上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.22 洋物

本日で東北の記事も最終であります。
たぶん。



今日は、結構走りまして山形県のあつみ
とゆーところまでやって来ました。

もぉ新潟県は目と鼻の先でございます。


6時30分起床。
植様がサッカーの試合という事で7時に一緒に出発。
植様
本人が気に入っている様子だったので、再度、写真掲載ですw( ´∀`)
また、成人式で会おう!


今日は、なんだか急に寒くなりました。
長袖でもチャリにのると結構、凍えます。


とりあえず天気もいい事だし、快調に進んでいると
前方にチャリダー発見( ゚д゚)ハッ!

ん?
ロン毛だァ~
ってことは女の子か(ノ´∀`*)

一時、加速する佐藤選手。

近づいてみると、
チャリダーとは思えない、カモシカのような脚♡
後ろからでもわかる、スタイルの良さ♡
そして、真っ黒な皮膚♡?
ん?

今や絶滅危惧種に認定された
ガングロ?ヤマンバ?

まぁいいか。
とりあえず、恐る恐る話しかけることに。

佐藤選手:こんにちは!
ヤマンバ:コンニーチハ

はい。外国の方でした。

と、ここで夕張で抜かしたグレートジャーニーに乗った黒人の女の子を思い出しました。
まさに、その娘に違いありません。

日本語は厳しいと察して、英語で会話をしようと試みました。

佐藤選手:Where are you from?
黒人の女の子:ワタシエイゴワーカリマセン!

( Д ) ゚ ゚
人は見かけによらないって、このことですね。
てか、何語ならわかるんだ( ・´ω・`)

佐藤選手:ヴォーヴォーネンジー?
黒人の女の子:ワタシ、ドイツゴワーカリマセン!

( Д ) ゚ ゚( Д ) ゚ ゚( Д ) ゚ ゚
おい!ドイツ語ってよくわかったなぁお前(# ゚Д゚)
てか、どっちも喋れるんじゃね?

佐藤選手:どこ出身ですか?
黒人の女の子:トウキョです

そっかそっか( ´∀`)
それからは、とりあえず日本語で対応して、
その場をしのぎました。

異文化コミュニケーションですな。


先に佐藤選手が出発すると、黒人の女の子は佐藤選手を完全にマークしてきました(~_~;)
洋物と熟女系は佐藤選手の専門外なので。。。

わからないように少しづつスピードアップ作戦で
なんとか、振り切る事に成功。
こうしてピンチを切り抜けた佐藤選手は十六羅漢岩とゆうところで、休憩。

顔面岩
岩をじーーっと見ていると、
顔が掘ってあるー(*´Д`)
夜見たら気持ち悪いですね。

そして、道の駅で、昼飯タイム。
ラ・フランスソフトクリーム
まずは、ご当地ソフトクリームでラ・フランス味を注文。
あっさりラ・フランス風味の後にミルクの濃厚な味がいい感じ。

続いて、塩辛いものが欲しくなり、イイダコ串を注文。
イイダコ

最近、金を使い過ぎな傾向にあるため、節約しなければですね~
でも美味しいものも食べたいのですね~
考えものです。


その後は、順調にぶっとばす予定でしたが、
前方にチャリダーらしき後ろ姿発見。。。

ヤバイ。彼女です。
おそらく、俺が休憩している間に抜かされたのでしょう。。

抜かすのも気まずいなぁ。
でも、抜かさないと進めないしって事で
全力でオーバーテイクε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

すると、彼女は

洋物:Oh! Hey!hey hey hey hey……

ガチガチ英語やん( Д ) ゚ ゚
と一人で突っ込んでました。

それからは休憩もさほどとらず、酒田、鶴岡をスルーして南下しました。
途中、庄内平野で写真をパシャリ。
庄内
今は、稲刈りの真っ最中。
庄内平野は小麦色一色に輝いておりました。
最近、ラーメンばっかでお米が恋しいです。
新潟で美味しい新米でも頂きたいですな(*´∀`*)


日没と同時にあつみに到着。
あつみ
1眼レフに超望遠レンズのレパートリーが増え、夕日がいい感じに撮れるようになりましたヽ(´ー`)ノ
次は超広角レンズが欲しいです♡


今日は、道の駅あつみの無料休憩所で就寝です。

明日は、新潟あたりまで行く予定です。
スポンサーサイト
2012.09.22 服織中


今日も雨でした。
3日連続の雨は流石にきついです(*´Д`)



雨の中、能代を出発。

東北の日本海沿いをは、峠もなければ、坂もない、
ただただ、なだらかーなアップダウンが続きます。

そして、なんと言ってもトラック地獄( ・´ω・`)

幅寄せの嵐でございます。


とりあえず、道の駅で、休憩。
ご当地ソフトクリーム見つけました。
コハジャ
コハジャとゆうブルーベリーの仲間の木のみを使った
ソフトクリームです。
酸っぱい風味とミルクのコクがうまいことマッチして美味しかったです。


出来れば、今日は、男鹿半島をまわって観光なんかもしたかったのですが、
雨が強くなってきたのでショートカット決定。



そのまま秋田in

そして、佐藤選手の母校、服織中の旧友である植様と再開!

植様
相変わらず、かわってねぇーヽ(´ー`)ノ
まぁ、毎年定例会で会ってるし、ふつーの再開でした。

到着直後、まずは、パンク修理を依頼され
あ~ーーータタタタタ
と片付け、その後は、服織中のアルバムを見ながら昔話に花が咲きました!

とゆーか、植様の服中情報の量がとんでもねぇ(# ゚Д゚)
こいつ、プロの情報屋だ(*´Д`)
植様に弱みを握られた可哀想な服中生が何人いることだろうか。
恐ろしい。

彼は秋大で環境科学とかを専攻してるそうだが、個人的には講談社なんかに就職して
フライデーでも書いて欲しいものである。w


昔話をしていると、あっとゆーまに時間が過ぎ、植様のバイトの時間になってしまいました。

イタリアン食べ放題に行く予定でしたが、時間がなくなってしまったので
俺だけ、秋田の美味しいラーメン屋を紹介してもらいました。

末廣ラーメン
末廣ラーメン屋
こんなにも、スープと麺の相性の良いラーメンははじめましてでした。
めっちゃ、美味しいです。

その後は、俺は、植様の部屋で植様オススメの過激なアニメを見て、
植様がバイトから帰ってきてから就寝しました。


久しぶりの再開だったので、とても懐かしい感じでした。


明日は、とりあえず南下です
2012.09.20 乗り換え
今日は、マンガ喫茶で起床。

ちょっと時間があったので、夏目友人帳の新刊を
読んでから出発。
やっぱり、夏目はなごむわぁ(ノ´∀`*)
でも、このマンガは少女漫画なので、佐藤選手がそのコーナに
いるとかなりのアウェー状態になります。


とりあえず、出発。

一分後、土砂降り。。。

昨日に引き続き、学校のプールのシャワーを浴びたのであります。



このまま、100km走るのは気持ち悪いので、
ショーがなくお着替えターイム♡

そして、再出発。

こんな看板発見。
雪場
東北地方には雪置き場たる所があるのですね(_ _;)
ちょっと静岡県民には新鮮です。


いままでの経験から県境は十中八九、峠があると思っていたのですが、
そーでもなかったです。

途中の道の駅で、マルメロソフトクリームなるものを発見。
マルメロ
ソフトクリームとゆう言葉を見ると、体がうずいてしまう(# ゚Д゚)
ついつい購入。

りんご?洋なし?
謎の食べ物ですな。
マルメロはマルメロ属マルメロ科の植物で
マルメロ属に、この他の植物は存在しないのです。
オンリーワンです。

良い勉強になりました。
コーなれば、本州はご当地ソフトクリームで選手権もやろうかな!


道の駅から出ると直ぐに日本一周中カブライダー駒形さんに出逢いました。
なんと静岡県民!
今度、静岡県民の旅友会することになりましたヽ(´ー`)ノ
楽しみだ!


その後は、例のシャワーを4回浴び、ずぶ濡れ(´;ω;`)
どんだけ、大気の状態不安定なんだよ!


シャワー後は何があるわけでもなく、能代に到着。


そして、特別ルートにて手に入れた
1眼レフをヤマト運輸にとりに行きました。
30D
NIKON D60からCANON 30Dに乗り換えであります。


明日は、雨ですが、秋田の友達に会いに行きます。
2012.09.19 わかなま?

『若生』
あなたはどう読みますか?



今日は、竜飛崎の先端から朝日を眺めてから出発。
久しぶりに早出ですね。


が、しかし出発100mで激坂登場。
本州の坂は10%の勾配がコンスタントに出てくるから恐ろしい。
朝から、汗だらだらでヒルクライム。
龍飛
今見てもおそろしい光景です。


さっきまで朝日が美しかった天気も、なんとなくいやな感じに、、

ぽつっ?
ぽつっ(ー△ー;)
ザぁーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、登ったら当然下りもあるわけで、
ダウンヒル-


‥‥

そして、暴風もおまけについてくる津軽フルコースです。

東北の雨は冷たいのです。
例えるならば、学校のプールに入る前のシャワーくらい冷たいのです。
コレにダウンヒルと、竜飛の風がタッグを組むと凶器と化します。

荒れる津軽
荒れ狂う津軽半島の日本海側です。
もぉ雨か波しぶきかわかりません。

正直、生きた心地がしませんでした。


七滝
暴風雨の中とった七滝の写真

この写真をとった後、携帯がかなり不調に。
いまも、何かしらの動作をするとすぐに画面が真っ青になってしまうとです。



とりあえず、このまま進むとやばそーだったので、
道の駅ぼんどまりで非難。

朝飯がまだだったので、売店が開く9時まで待ち、チップスターをゲット。。
最近、とっても食料のありがたさを実感いたします。


このまま雨宿りしてると、
本日はここで野宿することにもなりかねないので、強行出発。

すると、徐々に雨脚は弱まり、お日様までもが顔を覗かせました。

十三湖


しかし、太陽も太陽で、出れば暑いものです。
とゆーか、本州独特の蒸し暑さがたまらない(´Д`;)/ヽ
これだから、本州は。


ここで、壊れかけの携帯に、ライト情報が(* ̄ー ̄*)

お勧めにあった、ふくべ食堂にいってまいりました。
メールによると、この食堂には、常連しか知らない裏メニューたるものが存在していて
『若生』たるおにぎりがあるらしい。
佐藤選手は定番の味噌ラーメンに追加して

『わかなまっ!』

と、あたかも前々から知っていたかのように注文。

しかし、厨房の奥さんは、ぽカーンと口をあけたまま、なにか考えている様子。

奥さん:「わかおい ですか?」

佐藤選手:Σ( ̄ロ ̄lll) はい。それで。_| ̄|○ 

結構、恥ずかしい体験をしましたので。

コレが例の若生です。
若生
これが、めっちゃうまい!
ちょっと塩分が効いていますが、昆布の風味が口いっぱいにひろがり、渋い味です。
とりあえず、コンビにおにぎりのひとつにしていただきたい!

そして味噌ラーメン
もやしやバス
もやしの量尋常しゃねぇ*。(*´Д`)。*°
麺よりもやしのほうが多いぞ!
こっちもおいしかったです。


やっぱし、旅はおいしいものを食べて何よりですな。


そして、猛暑の中とりあえず弘前までやってきました。

この辺は
稲作
田んぼと
りんご畑
りんご畑
が土地の大半を占めておられます。


途中に通った板柳町では、『りんごまるかじり条例』たるものが!
これは、この街ではりんごは必ず丸かじりしなければならない、
とゆうものではなく、
安全なりんごを届けるために定めた条例らしいです。

面白いですね。


面白いといえば、こんな看板も。
連邦
日本で二番目って(゜ロ゜)
一番どこだよ。
てか、これ蓮舫に報告したら喜ぶんじゃねぇ?わ

やっぱし、東北は面白い看板が多いですね。


今日の晩飯は、馬肉燻製
馬肉燻製。
青森の名物らしいでしす。
昨日、一昨日のような非常時のために、保存食としようと思ったのですが
裏をみると、、、、
10℃以下で保存
との記載が∠( ゚д゚)/
まぢすかっ
とゆーわけで、今日中に食べてしまいます。
独特の臭みはあるものの、けっこういけます。



今日は誘惑に負けて、漫画喫茶です。
明日も天気が芳しくないようなのですが、とりあえずは秋田県へ入り、能代を目指します。


ベタな記事ネーミングで申し訳ない。。



今日は、午前中はフェリーの時刻まで、ホームレスしてました。

日陰のベンチにエアマットをひき、爆睡。
エアマットが新聞紙になったら完全にホームレスですね。
人が全くといっていいほどいないため、周りの目は気にならず、まったりした時間が過ぎていきました。


やがて、フェリーの時間になり、
さぁ津軽半島へ
津軽海峡のフェリー
だいぶ、フェリーの乗船も慣れてきましたよ。


正午、蟹田港到着。

とりあえず、昨日の朝からろくなモノを食べてないため、
とんでもなくお腹が空いている佐藤選手。

積丹のあやまちを繰り返さないためにも、食堂へ駆け込むことに。


やっとのことで見つけた中村食堂で
チャーシュー麺大盛り!
お腹ペコペコ
昔ながらのラーメンだ。
麺は少々気になるが、だしが良かったです。

マンガ聖人お兄さんなんかが置いてあるセンスなんかも最高です。
聖人お兄さんを読み終わり、午後一時、竜飛崎を目指し出発。


景色も良くて、昨日の激坂は嘘だったかのような平坦な道路( ´∀`)
津軽半島

途中、義経公園たるものも。
義経
北海道にも義経伝説がたくさんあったし、義経さんは本当はどこまで行ったのかな?
まったく、関係ないですけど義経にあだ名をつけるとしたら、ヨッシーですね。
そ~いえばヨッシー松田さんは、今何処でしょうね。
近いうちに追いつく気がしますが(・∀・)


更に先には、昭和初期の匂いがヽ(´ー`)ノ
昭和の風景
いやぁこーゆう光景大好きなんです!
佐藤選手、昭和の時代ファンですので。。


ついに竜飛崎に到着。

まずは、青函トンネルミュージアムを見学。
青函ミュージアム

続いて、地下140mへと続くケーブルカーで青函トンネルへgo!
140mへ
到着。
140m到着

ここは、竜飛側の海底駅と繋がっており、非常口にもなっているのです。

展示通路を歩き、青函トンネル完成までの歴史を学びます。
展示 青函トンネル

青函トンネル 展示 二

青函トンネル 地図

青函トンネルは日本の工業技術がふんだんに駆使されております、今のトンネル技術の全てがここにあるとの事。
やっぱり、日本の技術力は世界一ですね。

ただ、このトンネルは事故も何回かあり多くの犠牲があった事も忘れてはならない事だと思います。



こーして、青函トンネル見学を終えて、外に出てみると、お日様がいなくなってました。

体力的には、まだまだいけるのですが日没コールドで、本日終了。


あとは、竜飛崎見学しました。

ライト情報によるとこの辺に階段国道たるものがあると聞いて行ってみると、
階段国道
まさに階段国道!
珍百景ですね。

津軽海峡夏景色です。
秋かもですが、今日もかなりの猛暑でぐったりですよ。
4Lくらい水飲みましたね( ´Д`)=3
津軽海峡



今日は津軽海峡冬景色が聴こえる駐車場で野宿です。

学習能力に乏しい佐藤選手は、昨日に引き続き、食料危機なのです( ;゚Д゚)y

閉店間際の売店でなんとか食料になりそうなものを確保!
まるごと
お高い夕ごはんを今から頂きます。

ちょっと節約しなければですね。


明日から、三日間、天気が残念なことになっておられます。
しかも、携帯バッテリーの一つと1眼レフのレンズが完全に壊れてしまい、ブルーな感じですが、
頑張ります!

明日は、とりあえず南下政策です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。