上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起きたら土砂降り。
本日は、走りたくないなぁと思いました。

しかし、昨日、高専野球部の先輩凸さんに
「台風のなかを走っての旅でしょ?」
とか、なんともそれらしい指摘を受け、暗示をかけられた佐藤選手。


そこまで言われたなら、
走りますよ( ・`д・´)


いつも以上に気合を入れて出発。


10分後、天橋立YH到着。(ノ´∀`*)

結論。
無理です。台風の日は走れません。

とゆー訳で今に至ります。


今日は、一日、この娘とつるんでいました( ´∀`)
萌えキャラ?
佐藤選手もついに、萌えに心を奪われたようです。

嘘です。

実は
TOEICの参考書ヽ(´ー`)ノ
とーえっく


ちょっとずつやっていこうと思います。


明日は、鳥取を目指します。
スポンサーサイト
2012.09.29 原発街道


昨日は、ラーメンを食いまくったあと、
負傷兵の翔さんとお別れし、佐藤選手は海辺にある公園に行き、野宿致しました。
翔さんは事故の痛みが激しくなってきたので、近くのマンガ喫茶に泊まった模様。
早く、よくなるといいですね。
名古屋に行く時はどうぞよろしくお願いします。
そして、皆様も事故にはお気をつけください。


そして、本日は浜辺で起床後、台風情報をチェック。
なんだか、今日の夕方あたりから雨が降ってきそうだったので、早めに出発しました。

とりあえず、海側の道で京都府に入ることに。

それにしても、なんだかこの光景、見覚えがあるような、、、
そう。ここらは原発多発地帯。
ニュースでよく見る光景が広がっているのです。
通った順では、敦賀、もんじゅ、美浜、大飯、高浜と5つの原発がありました。

もしここに大きな地震なんかがきたら、どうなることでしょうΣ(゚Д゚)
ちょっと、想像したくないですね。
これから、原発はどうなるのでしょうかね。。。


原発めぐりをしていると、雲行きが怪しくなってきた(*´Д`)

急げ急げε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ちょっと、休憩
ミニストップ ベルギー
ミニストップのベルギーチョコソフトでございます。
佐藤選手のお気に入りの一品ですね。
久しぶりのミニストップでついつい注文してしまいました。

東北、北海道とまったく、姿を見せなかったミニストップがついにここにきて
連発出現。
やっぱり、地方地方でコンビニの群れがあるようですね。
北海道はもちろん、我らのセイコーマートヽ(´ー`)ノ
東北はセブンの勢力が弱く、ローソン、サークルkが多い傾向があり、
東京に近づくに連れて、セブンイレブンが増えていくように思えます。


これから、どんなコンビニがあるか楽しみになってきました。
まぁセイコマにかなうコンビニはないと思いますがね(ノ´∀`*)


そして、ますます雲行きが怪しくなってきたので急ぎますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


ふと、海側を見ると、、、
海軍
イージス艦( Д ) ゚ ゚?

ここは、舞鶴にある海軍記念館で、土日祝は見学ができるとです。


なかには、漁船衝突事故で話題となった、あたごの船体もありました。
結局、裁判ではイージス艦運転手の自衛官は無罪になったようですね。

もともと、自衛隊が一方的に悪いといったマスコミの報道はおかしいと思っていたので、
俺は、妥当な判断だと思います。

この事件にも賛否両論あるようにマスコミの報道を鵜呑みにするのはどうかと思いますね。
特に、Fテレビなんかは完全にK国に侵されてますし、、、



そんなこんなで、見学していると、
ついに、雨が降ってきたァ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


濡れながらも、宮津到着。
宮津と言ったら?
はい。
日本三景の天橋立ですね。

今日は、雨でそんな余裕はなかったので、明日リポートしてきたいと思います。

が(-.-;)

どうやら、明日は台風&雨っぽいΣ(゚Д゚)

悩みどころです。。


今日は、久しぶりのユースホステルで天橋立YHに素泊まりであります。

田沢湖、桃岩荘での悪夢を思い出しますが、、

さてリベンジなるでしょうか。


もしかすると、明日も連泊かもわかりません。



では。

翔選手が事故ったァ:(;゙゚'ω゚'):
ヤバイヤバイヤバイ
どーしよぉ(# ゚Д゚)



今日は、道の駅三国で起床。
なんと、昨日出会った、翔選手はテントなしベンチ泊なんです( Д ) ゚ ゚
朝晩の冷え込みが厳しくなってきた最近は
テントがあっても寒いというのに!
先日、彼の親父にシュラフを買ってもらうまでは、素の身&半袖で寝ていたというから
それまたびっくりΣ(゚Д゚)

蚊に50箇所以上刺されたんだと。。。
お疲れ様でした。

そんな彼は現在、日本半周中チャリダー。
名古屋出発で四国九州をまわって早ければ、あと2日でゴールとのことです。

今日は、方向が同じだったんで敦賀までは、いっしょにいくことにいたしました。
翔君


漕ぎ始めてから10kmほどの地点で事件は起きました。

海沿いの国道305号線を晴天の中、快適に走っていると、
後のから来た車がクラクションを鳴らし、
佐藤選手のすぐ側を通り抜けて行きました。
こーゆう事は、しばしばあったりなんかして、道路はお前のためにあるんじゃないぞ!
と云いたくなるのですが、
たまーにそんな車もあるわけです。

そこは、下りとカーブが連発しており、結構、危険なところでした。
佐藤選手はクラクションなんかまったく、気にせずシカトをきめていたのでそのまま、
坂を下ってしまいましたが、
ふと振り返ると、それまで後ろに居たはずの翔選手の姿がなくなっとる。。。

なんか写真でもとっているのだろうと思い、
数分間待ってみるも、翔君は姿を見せず。


なんか嫌な予感がしたので、来た道を引き返すと、
そこには翔君と一人の熟女が座っているではありませんですか。

いつの間に熟女を引っかけたんだ('∀`
翔選手もなかなかやりますね( ・`д・´)

とか思って近づくと、
なんか、雰囲気が違います。

慌てて翔君を見てみると、所々に生々しいすり傷と破れた服が。

話を聞いてみると、
クラクションに驚いた翔選手はとっさに振り向き、避けたのですが、
前を向いた瞬間、側溝にチャリが落ちて、体を強く地面に打ったんだとか。


傷も傷だし、もしかすると骨なんかにも異常があったらいけないと思い、
病院に行く事をおすすめしますが、
もはやチャリはこげる様子でもなかったので、困っていると
地元の方が車で乗せていってくれる
とのことで、佐藤選手も付き添いで病院に行く事に。


結局の所、なんの異常もなく無事で良かったです。
しかし、一歩間違えれば命の危険がある乗り物である事を再確認し、
これからの旅でいつ、自分がそのような事態になるかわからないので
気をつけようと思います。

地元の方もとても親切で、やっぱり、人間は助け合って生きていくものだなと感じました。



こうして、自己現場に戻った佐藤選手一行は、今後の予定について考えましたが、
翔選手はなんとか、自転車が漕げるようで、とりあえず、敦賀方面に行けるところまで行く事にしました。


越前海岸はとても美しい風景が続きます。
越前海岸
岩に穴が開いていたりします。
穴があったら、、?

入るっきゃないっしょ(ノ´∀`*)
岩間


あるトンネルの中には海側に切れ間があって、
とても美しゅうていたり。
切れ間


そして、そして、さらに進むと、
洞窟発見( ゚д゚)ハッ!
洞窟突入。
いざ、佐藤探検隊、突入。

佐藤選手:何が出るかわからないから、気をつけろ!


そのときだった〜!

珍獣、翔が現れた。

①戦う
②逃げる
③道具
④スルー

④で( ´∀`)
洞窟の怪物


洞窟は全然奥には続いておらず、10秒で探検終了。


その後、なんだか昼寝に最適な場所を見つけ、昼寝。


4時30分まで熟睡したあと、再度、敦賀を目指しました。


夕暮れとともに到着。
翔負傷兵いわく、敦賀は屋台ラーメンが出現するとのことで、行ってみることに。

屋台ラーメン


まずは、地元の一番人気ゴンちゃんという店へ。
ゴンちゃん
豚骨ベースのスープは喜多方らーめんに似ており、とっても美味〜!
相席した鳥取から来た夫婦とお話して

おっちゃん:どっから来たん?
翔負傷兵:名古屋から日本半周です
おばちゃん:ラーメンおいしーなぁ(ノ´∀`*)
佐藤選手:静岡からです
おばちゃん:このラーメンおいしーなぁ(ノ´∀`*)
おっちゃん:なら今から鳥取行くんか?
おばちゃん:ラーメンおいし…
佐藤選手:はい。
おばちゃん:ラーメン本当にお…
おっちゃん:もぉええっちゅうねん!
おばちゃん:私、若い時不良だったのね。
おっちゃん:もぉええっちゅうねん!
おばちゃん:それでお父さんに拾われたん。
おっちゃん:もぉええっちゅう…
おばちゃん:あんたらも絶対に結婚しーな
おっちゃん:もぉええっちゅ…

………
なんとも面白いスイッチ夫婦でした。

ラーメンの代金も出していただいて、ご馳走様でした。

とても仲の良い夫婦で憧れてしまいました。


その後もラーメンファイトは続きます。
ちゃる麺というラーメン屋さん
ちゃる麺
ラーメン屋のおっちゃんがまた面白い方でした。

あれ郵便局の方が来たぞ?
ラーメン食べるのかな?

郵便物わたしとるー( Д ) ゚ ゚
ここ、屋台には住所があるのです!
驚きました。



しめは名もないラーメン屋さん
屋台ラーメン おばちゃんの店
ラーメン屋のおばちゃんがまた面白い方でした。


敦賀はラーメン屋台が昔から有名で、多い時には数十件のラーメン屋台が道を連ねていたようです。
これから、西の方に行くに連れて屋台も出現するようになるらしいので、楽しみです。


明日は、台風が来るのか(# ゚Д゚)
頑張ります。
2012.09.27 鱒寿司選手権
富山と言ったら?

鱒寿司だぁヽ(´ー`)ノ

とゆー事で、鱒寿司選手権を開催することを宣言致しました。
ミニ一人バカ企画です。


今日は、ただひたすら鱒寿司の写真を載せるだけなので、
前もってご了承ください。



まず、鱒寿司という食べ物は、江戸の大将軍、
吉宗が絶賛したという程のご馳走でございまして、
富山には30以上の鱒寿司が存在する模様です。

今日は、その中でも口コミで高評価な鱒寿司を厳選しました。


7時にテントを貼った公園から出発して、昨日訪れた富山駅に再度、到着。

まず、向かったのは青山総本舗。
青山総本舗
御開帳
青山総本舗 御開帳
近くの公園でご馳走様( ´∀`)
酸味がきいていて、とっても美味〜!

店の中には押し石で押している工程が。
つけ石


続いて川上の鱒寿司
川上寿司
道の駅万葉で御開帳。
川上寿司 御開帳
生っぽさが際立つ一品。美味〜!


道の駅を散策していると、とんでもなく大きなシュークリームと富山ブラックソーダたるものを発見。

万葉シューとブラックソーダ
シュークリームはサクサクまろやかで、ソーダはパンチがきいていて、不思議な味がしました。


時は流れ、午後三時。
三時のおやつにセブンで買ったブラックサンダーアイスを食べている時でした。

微妙にお腹が痛いよーな(*´Д`)

よし。こんなときは飲むヨーグルトだぁ!
セブンプレミアの1Lの飲むヨーグルトを一気飲み。


10分後。
お、お腹がーーーΣ(゚Д゚):(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):
ぐはっ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ

こーゆう時に限ってコンビニはないんですね。
なんとか、見つけた公園のトイレ(*´∀`*)


こんなこともあり、7時頃道の駅三国に到着。
石川県ぶっ飛ばして福井県です。

晩飯はろんもち、

高田屋
高田屋の鱒寿司!
高田屋 御開帳
これは、全てがまとまっておられる!
自分的には、一番好きですね。

そして、食後はもちろん、

鱒寿司だぁ~ヽ(´ー`)ノ


とか、やりたかったのですが、体力的な面でなく、
金銭的な面でリミット発動。


道の駅には、日本半周中チャリダーの翔さんという方がいて、
11時くらいまで、語っていました。
この人がまた、面白いとです。
おいおいご紹介します。


明日は、京都に入ってしまうだろうか?未定です
2012.09.26 環境都市
本日は、直江津の海岸近くの公園から出発。

いつの間にか、季節は秋で、
結構、朝晩の冷え込みが気になってきました。

寝袋はこの先もオールシーズン用では、きついかもですね。


今日は、とっても風が強い一日でした。
秋の西日に、乾燥した、少し冷たい風はちょっと、懐かしい感じ?
悲しい感じ?寂しい感じ?
がします。
とうとう夏も終わってしまった虚しさでしょうか(*´Д`)

なんか、佐藤選手っぽくないブログになってきたので
いつものリズムに戻します。



はい。
とゆー事で、直江津を出発後は、晴天追風の過去類を見ないbestコンディションヽ(´ー`)ノ
たまには、こーゆう日があってもいいよね!

最近、雨ばっかだったし、田んぼの中心で頭おかしくなったり、大変でしたもんね(-.-;)
バッタ
ちょっと、休養してたら、バッタがフロントフォークで交尾しとる( Д ) ゚ ゚
おいおい。
最近のバッタは場所を選ばないのか( ´Д`)=3
と思っていたら、
くつ カマキリ
靴の中でカマキリが威嚇してやがるΣ(゚Д゚)
昆虫達、佐藤選手の周りで好き勝手に盛ってますね。。。


糸魚川までは、自転車道があって、トラック地獄からは、
一時、避難。
くび 自転車道

しかし、その安心もつかの間で、今日は、陸の難所である親不知子不知を通ったのであります。
日本海の荒波が激しく打ち付ける断崖絶壁の中腹あたりを、無理矢理トンネルで貫通させた
とっても恐ろしいところです。
時々、使われなくなり荒れ果てた旧道を見ると、若干ゾッと致します。
静岡で例えると大崩れ海岸のスケールを大きくした感じでしょうか。
所々、お花が置いてあったりと、なかなかの雰囲気をかもしておりました。
親不知1

親不知2

親不知3

親不知4


いくつかの、アップダウンとトンネルを抜けると、今まで通りの日本海ルートに戻り、
無事に、難所を超えることができました。

新潟県最後の道の駅で、ランチタイム。
タラ汁定食
タラ汁定食です。
日本海でとれたスケトウダラがどーんと入った、豪快なお味噌汁でしたが、
おそらく、その肝でとった、だしがまろやかで日本海の味がしました( ´∀`)

最近、悟ってきたのですが、とりあえず、コメントに困ったらその土地の味がすると言えばノープロブレムですよ( ・`д・´)



親不知子不知の後は、海岸線沿いの県道でいつもどーリだらだらと漕ぎ続け、富山に到着。
残念ながら蜃気楼は見えず(*´Д`)
そんな簡単に見えるものでもないのでしょう。


ライト情報屋によると、富山には、ライトレールたるものがあるらしい('∀`)
乗ってみました。

乗車一回につき200円均一料金なので、これは端から端まで乗らないと損だ( ;゚Д゚)y─┛~~
という貧乏性の習性が出て、岩瀬浜とゆー駅までわざわざチャリで移動。
すぐに列車が来たので乗車。
ライトレール
中は電車よかバスのほうが近い感じ。

ライトレール2

これはどっかで見たよーな。。。
そ~いえば、ドイツのトランジットモールで使われている車両に似ていますね。

日本で見れるのは広島くらいと思っていたので、少々驚きました。

日本は街の構造的にトランジットモールは厳しいと考えていたのですが、富山は成功しているのかな?


そして、富山駅で下車後こんなものも見つけました。
レンタチャリ
レンタサイクルでございます。
しかも、これは30分以内であれば無料サービス。
ただ、会員登録または届出を出さないといけないらしいのですが、
スマホがあれば、すぐに登録してレンタル出来ました。

富山は環境都市ですね。
でも、自分的には、まだまだ中途半端だと思います。

ライトレールを導入したなら、まずは、駅の近くに大型駐車場を完備してパークアンドライドにして
どーせなら、思い切って中心部は車の立ち入りを極端に制限したり、
今までの日本にはない、まちづくりも面白いと思いますが
果たしてそのやり方が日本に通用するか否かは微妙だとも思います。

日本に合ったエコなまちづくりを模索したいものですね。


そして、富山と言ったらマス寿司!
マス寿司を求め、街に繰り出しましたが、、、
お目当ての会社のマス寿司は売ってなかったので、明日の朝に直接店に買いに行こうと思います。

そのかし、ご当地グルメの白エビ天丼を食べました(*´∀`*)
白エビ天丼
留萌の悪夢から天丼は敬遠がちでしたが、白エビはサクサク、カルシウムたっぷりで、ほのかな甘さが美味しかったです。
トラウマ克服でしょうかねヽ(´ー`)ノ


これからも美味しいものを食べ続けるために、今日も野宿だぁ~
これから場所探しです。


明日は、福井県に突入予定です。
新潟の道、もう二度と通りたくないよー。・゚・(ノ∀`)・゚・。



今日は、マンガ喫茶からの出発。
そ~いえば、もやしもんのアニメの2期やってたんですね!
半分くらい見ました。
面白かったです('∀`)
もやしもんは、佐藤選手の専門分野に近い、微生物についてのお話で、
勉強にもなるのでオススメです。


7時出発。
とりあえず、最短距離で上越を目指します。

しかし、早速、自動車専用道路が登場。
新潟は自転車に厳しいとです。

諦めて迂回。


あれ?

ここさっき通った?



自動車専用道路?


ここはどこだ?

田んぼの中心だから住所もわからないぞ。

とりあえず、田んぼの中心で愛とか叫んどく?



もぉわけわかんねぇし(*´Д`)

マヂで勘弁です。
新潟は道がぐちゃぐちゃで
国道は自転車通れないし
県道はループするし、
アンチ自転車協会の仕業か( `д´) ?
2時間くらいさまよい走り、一応上越方向へ向かってる様子。

道の駅があったので、一度落ち着くことに。
そばアイス
そばアイスを食べて、冷静に。。

今日は、逆風で海岸は避けたかったのですが、こーなったら
しゃーないから、とりあえず、海に出ることにしました。


こっからは、迷うことなくずーと海岸ルート。
出雲崎
佐渡島が見えます。



出雲崎の道の駅に歴史館と石油館があったので寄り道。

券を買ったら、お兄さんが、
左の方に御奉行さんいるからそっから入ってね
と言ったので
その通りに左の方に行ったら、
奉行様
いました。
しゅーるだなぁ


ここの歴史館は主に佐渡島からの金銀の輸送と出雲崎について結構、わかりやすく解説していました。
運搬船
運搬船の2/3スケール模型なんかもあります。


そして、出雲崎は石油が湧き出す地域で、
日本で、初めて機械を使った石油の採取に成功したところらしいです。

そして、そして、出雲崎はこんなところまで
出雲崎 鍵
鍵ですね。
青森の佐井町で見たよーな
ですね。
まったく、リア充はこれだから( ´Д`)=3


それからは、若干、迷いましたが、上越市直江津に到着。
直江津
もう一歩早ければ夕日が、見えました。
残念(-.-;)

そして、ダースも
だーーす
残念。


明日は、富山に行きます。
今日は一日雨で、連日雨中走行で体が拒否反応を示したヾ(-д-;)
ので、漫画喫茶で休養∩(´∀`)∩

明日からまた、まじめに走ります。。

今後の予定です。
あくまで予定です。

24日上越
能登半島ショートカット
25日富山
26日加賀
27日敦賀
28日宮津
29日香美町
30日鳥取

10月7日下関
10日にしまなみ海道から四国上陸
時計回りで一周(21日間)14日高松
21日高知
28日宇和島


11月1日に松山からフェリーで別府へ上陸(時計回りで30日間)
7日宮崎
14日鹿児島
21日熊本
28日佐世保


12月1日に福岡から沖縄へANA飛行機で上陸(20日間)
島巡り


12月20日にフェリーで奄美大島、23日にフェリーで明石上陸


1月1日までに帰省



佐渡島や尾道から神戸間は来年夏、機会を伺って走る!
かもしれない。
 
2012.09.24 万年梅雨
今日も
一日中
雨!

もーどぉなってるんでしょうか。
旅に出てから本州では半分は雨に降られている気がします。

雨でもまえに進まないと、全然先にいけないので今日は新潟市までやってきました。
さぶいっす。



今日は7時に道の駅あつみの無料休憩所を出発。
とんでもなく寝不足。

俺が寝るときには休憩所には誰一人いなく、独占状態だったのですが、
なんだか、異音がするので22時くらいに目が覚めると、おっさんが一人。
地鳴りがするくらいのいびきをかいて、布団を持ち込んで我が物顔で寝ておりました。

田沢湖ユースのおじいさんもいびきはすごかったものの、今回は佐藤選手が今まで生きてきた中で
もっともいかちーいびきでした; ̄ロ ̄)!!

こんなわけで、昨日の夜は幾度となく、このいびきに苦しめられかなりの寝不足。
あれは、もはや病気ですね。

じょーだんでなくいびきは、なんかの病気のサインとなっていることが多いそうです。
みなさんもお気をつけください。


一番驚いたのはこの後。
早朝、なんだか幼女の声がするではありませんか。
注)佐藤選手の妄想じゃありませんよo ̄∇ ̄)o

そっちを見てみると、おっさんを起こしているではありませんか。
いいなぁ( ̄∇ ̄;)
じゃなくて、実は家族旅行?らしいのです。
後から奥さんらしい人も登場。
みんなで歯磨きタイム

って、いいのか
こんな旅行ってありなんですか?

さすがに、家族で道の駅泊って考え物ですね。
しかも、親父はいびきがうるさいから車から布団ごと放りだされるなんて(;´Д`A ```


まぁこれはいいとして、出発。
直後に雨(ノ△・。)
最近、このパターン多すぎです。。。

出発前にカバーとレインコート装備をしておいたので、とりあえずは前に進むことにしました。

まずは笹川流れ
笹川流れ
海岸線の岩に、上の写真のように穴が開いていたり、むき出した岩がいい感じの雰囲気をかもし出しています。

水もかなり透き通っていたので、晴れていたら相当きれいなのでしょう。
雨なので、一眼レフは使えず、、、

まぁアイスでもたべるかっ
ってことで
コシヒカリアイス
新潟コシヒカリアイス。
とってもあっさり味で、お米の粒が入っていたりしてGOOD


こっからは、雨にぬれながら、ただただ進み、
ローソンで休憩。
ろーーーソン
ろ、ローソンがw( ̄Д ̄;)w
あかん色になっとる。

アルビレックス新潟色らしーです。


今日は道の駅野宿を予定していたのですが、雨で寒かったので、どーしようか考える。

まぁアイスでもたべるかっ
コシヒカリもなか
コシヒカリもなかです。
こいつも、米粒入りでGREAT

とりま、スーパー銭湯へGO
雨と橋と光
ちょっと先が夕焼けできれいだ
が、
ここは雨です。

銭湯であったまった後は、いつの間にか座りながら爆睡。
ついさっき起きて、近くに漫画喫茶があったので、なんの迷いもなくチェックインでございます。


あしたも一日中雨っぽいんで、どーしよっかな。
さすがに、雨の中の自転車は寒いし疲れるので、連戦は厳しいです。

スーパー銭湯×漫画喫茶の最強タッグで過ごす確率高し。。


では。


2012.09.22 洋物

本日で東北の記事も最終であります。
たぶん。



今日は、結構走りまして山形県のあつみ
とゆーところまでやって来ました。

もぉ新潟県は目と鼻の先でございます。


6時30分起床。
植様がサッカーの試合という事で7時に一緒に出発。
植様
本人が気に入っている様子だったので、再度、写真掲載ですw( ´∀`)
また、成人式で会おう!


今日は、なんだか急に寒くなりました。
長袖でもチャリにのると結構、凍えます。


とりあえず天気もいい事だし、快調に進んでいると
前方にチャリダー発見( ゚д゚)ハッ!

ん?
ロン毛だァ~
ってことは女の子か(ノ´∀`*)

一時、加速する佐藤選手。

近づいてみると、
チャリダーとは思えない、カモシカのような脚♡
後ろからでもわかる、スタイルの良さ♡
そして、真っ黒な皮膚♡?
ん?

今や絶滅危惧種に認定された
ガングロ?ヤマンバ?

まぁいいか。
とりあえず、恐る恐る話しかけることに。

佐藤選手:こんにちは!
ヤマンバ:コンニーチハ

はい。外国の方でした。

と、ここで夕張で抜かしたグレートジャーニーに乗った黒人の女の子を思い出しました。
まさに、その娘に違いありません。

日本語は厳しいと察して、英語で会話をしようと試みました。

佐藤選手:Where are you from?
黒人の女の子:ワタシエイゴワーカリマセン!

( Д ) ゚ ゚
人は見かけによらないって、このことですね。
てか、何語ならわかるんだ( ・´ω・`)

佐藤選手:ヴォーヴォーネンジー?
黒人の女の子:ワタシ、ドイツゴワーカリマセン!

( Д ) ゚ ゚( Д ) ゚ ゚( Д ) ゚ ゚
おい!ドイツ語ってよくわかったなぁお前(# ゚Д゚)
てか、どっちも喋れるんじゃね?

佐藤選手:どこ出身ですか?
黒人の女の子:トウキョです

そっかそっか( ´∀`)
それからは、とりあえず日本語で対応して、
その場をしのぎました。

異文化コミュニケーションですな。


先に佐藤選手が出発すると、黒人の女の子は佐藤選手を完全にマークしてきました(~_~;)
洋物と熟女系は佐藤選手の専門外なので。。。

わからないように少しづつスピードアップ作戦で
なんとか、振り切る事に成功。
こうしてピンチを切り抜けた佐藤選手は十六羅漢岩とゆうところで、休憩。

顔面岩
岩をじーーっと見ていると、
顔が掘ってあるー(*´Д`)
夜見たら気持ち悪いですね。

そして、道の駅で、昼飯タイム。
ラ・フランスソフトクリーム
まずは、ご当地ソフトクリームでラ・フランス味を注文。
あっさりラ・フランス風味の後にミルクの濃厚な味がいい感じ。

続いて、塩辛いものが欲しくなり、イイダコ串を注文。
イイダコ

最近、金を使い過ぎな傾向にあるため、節約しなければですね~
でも美味しいものも食べたいのですね~
考えものです。


その後は、順調にぶっとばす予定でしたが、
前方にチャリダーらしき後ろ姿発見。。。

ヤバイ。彼女です。
おそらく、俺が休憩している間に抜かされたのでしょう。。

抜かすのも気まずいなぁ。
でも、抜かさないと進めないしって事で
全力でオーバーテイクε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

すると、彼女は

洋物:Oh! Hey!hey hey hey hey……

ガチガチ英語やん( Д ) ゚ ゚
と一人で突っ込んでました。

それからは休憩もさほどとらず、酒田、鶴岡をスルーして南下しました。
途中、庄内平野で写真をパシャリ。
庄内
今は、稲刈りの真っ最中。
庄内平野は小麦色一色に輝いておりました。
最近、ラーメンばっかでお米が恋しいです。
新潟で美味しい新米でも頂きたいですな(*´∀`*)


日没と同時にあつみに到着。
あつみ
1眼レフに超望遠レンズのレパートリーが増え、夕日がいい感じに撮れるようになりましたヽ(´ー`)ノ
次は超広角レンズが欲しいです♡


今日は、道の駅あつみの無料休憩所で就寝です。

明日は、新潟あたりまで行く予定です。
2012.09.22 服織中


今日も雨でした。
3日連続の雨は流石にきついです(*´Д`)



雨の中、能代を出発。

東北の日本海沿いをは、峠もなければ、坂もない、
ただただ、なだらかーなアップダウンが続きます。

そして、なんと言ってもトラック地獄( ・´ω・`)

幅寄せの嵐でございます。


とりあえず、道の駅で、休憩。
ご当地ソフトクリーム見つけました。
コハジャ
コハジャとゆうブルーベリーの仲間の木のみを使った
ソフトクリームです。
酸っぱい風味とミルクのコクがうまいことマッチして美味しかったです。


出来れば、今日は、男鹿半島をまわって観光なんかもしたかったのですが、
雨が強くなってきたのでショートカット決定。



そのまま秋田in

そして、佐藤選手の母校、服織中の旧友である植様と再開!

植様
相変わらず、かわってねぇーヽ(´ー`)ノ
まぁ、毎年定例会で会ってるし、ふつーの再開でした。

到着直後、まずは、パンク修理を依頼され
あ~ーーータタタタタ
と片付け、その後は、服織中のアルバムを見ながら昔話に花が咲きました!

とゆーか、植様の服中情報の量がとんでもねぇ(# ゚Д゚)
こいつ、プロの情報屋だ(*´Д`)
植様に弱みを握られた可哀想な服中生が何人いることだろうか。
恐ろしい。

彼は秋大で環境科学とかを専攻してるそうだが、個人的には講談社なんかに就職して
フライデーでも書いて欲しいものである。w


昔話をしていると、あっとゆーまに時間が過ぎ、植様のバイトの時間になってしまいました。

イタリアン食べ放題に行く予定でしたが、時間がなくなってしまったので
俺だけ、秋田の美味しいラーメン屋を紹介してもらいました。

末廣ラーメン
末廣ラーメン屋
こんなにも、スープと麺の相性の良いラーメンははじめましてでした。
めっちゃ、美味しいです。

その後は、俺は、植様の部屋で植様オススメの過激なアニメを見て、
植様がバイトから帰ってきてから就寝しました。


久しぶりの再開だったので、とても懐かしい感じでした。


明日は、とりあえず南下です
2012.09.20 乗り換え
今日は、マンガ喫茶で起床。

ちょっと時間があったので、夏目友人帳の新刊を
読んでから出発。
やっぱり、夏目はなごむわぁ(ノ´∀`*)
でも、このマンガは少女漫画なので、佐藤選手がそのコーナに
いるとかなりのアウェー状態になります。


とりあえず、出発。

一分後、土砂降り。。。

昨日に引き続き、学校のプールのシャワーを浴びたのであります。



このまま、100km走るのは気持ち悪いので、
ショーがなくお着替えターイム♡

そして、再出発。

こんな看板発見。
雪場
東北地方には雪置き場たる所があるのですね(_ _;)
ちょっと静岡県民には新鮮です。


いままでの経験から県境は十中八九、峠があると思っていたのですが、
そーでもなかったです。

途中の道の駅で、マルメロソフトクリームなるものを発見。
マルメロ
ソフトクリームとゆう言葉を見ると、体がうずいてしまう(# ゚Д゚)
ついつい購入。

りんご?洋なし?
謎の食べ物ですな。
マルメロはマルメロ属マルメロ科の植物で
マルメロ属に、この他の植物は存在しないのです。
オンリーワンです。

良い勉強になりました。
コーなれば、本州はご当地ソフトクリームで選手権もやろうかな!


道の駅から出ると直ぐに日本一周中カブライダー駒形さんに出逢いました。
なんと静岡県民!
今度、静岡県民の旅友会することになりましたヽ(´ー`)ノ
楽しみだ!


その後は、例のシャワーを4回浴び、ずぶ濡れ(´;ω;`)
どんだけ、大気の状態不安定なんだよ!


シャワー後は何があるわけでもなく、能代に到着。


そして、特別ルートにて手に入れた
1眼レフをヤマト運輸にとりに行きました。
30D
NIKON D60からCANON 30Dに乗り換えであります。


明日は、雨ですが、秋田の友達に会いに行きます。
2012.09.19 わかなま?

『若生』
あなたはどう読みますか?



今日は、竜飛崎の先端から朝日を眺めてから出発。
久しぶりに早出ですね。


が、しかし出発100mで激坂登場。
本州の坂は10%の勾配がコンスタントに出てくるから恐ろしい。
朝から、汗だらだらでヒルクライム。
龍飛
今見てもおそろしい光景です。


さっきまで朝日が美しかった天気も、なんとなくいやな感じに、、

ぽつっ?
ぽつっ(ー△ー;)
ザぁーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、登ったら当然下りもあるわけで、
ダウンヒル-


‥‥

そして、暴風もおまけについてくる津軽フルコースです。

東北の雨は冷たいのです。
例えるならば、学校のプールに入る前のシャワーくらい冷たいのです。
コレにダウンヒルと、竜飛の風がタッグを組むと凶器と化します。

荒れる津軽
荒れ狂う津軽半島の日本海側です。
もぉ雨か波しぶきかわかりません。

正直、生きた心地がしませんでした。


七滝
暴風雨の中とった七滝の写真

この写真をとった後、携帯がかなり不調に。
いまも、何かしらの動作をするとすぐに画面が真っ青になってしまうとです。



とりあえず、このまま進むとやばそーだったので、
道の駅ぼんどまりで非難。

朝飯がまだだったので、売店が開く9時まで待ち、チップスターをゲット。。
最近、とっても食料のありがたさを実感いたします。


このまま雨宿りしてると、
本日はここで野宿することにもなりかねないので、強行出発。

すると、徐々に雨脚は弱まり、お日様までもが顔を覗かせました。

十三湖


しかし、太陽も太陽で、出れば暑いものです。
とゆーか、本州独特の蒸し暑さがたまらない(´Д`;)/ヽ
これだから、本州は。


ここで、壊れかけの携帯に、ライト情報が(* ̄ー ̄*)

お勧めにあった、ふくべ食堂にいってまいりました。
メールによると、この食堂には、常連しか知らない裏メニューたるものが存在していて
『若生』たるおにぎりがあるらしい。
佐藤選手は定番の味噌ラーメンに追加して

『わかなまっ!』

と、あたかも前々から知っていたかのように注文。

しかし、厨房の奥さんは、ぽカーンと口をあけたまま、なにか考えている様子。

奥さん:「わかおい ですか?」

佐藤選手:Σ( ̄ロ ̄lll) はい。それで。_| ̄|○ 

結構、恥ずかしい体験をしましたので。

コレが例の若生です。
若生
これが、めっちゃうまい!
ちょっと塩分が効いていますが、昆布の風味が口いっぱいにひろがり、渋い味です。
とりあえず、コンビにおにぎりのひとつにしていただきたい!

そして味噌ラーメン
もやしやバス
もやしの量尋常しゃねぇ*。(*´Д`)。*°
麺よりもやしのほうが多いぞ!
こっちもおいしかったです。


やっぱし、旅はおいしいものを食べて何よりですな。


そして、猛暑の中とりあえず弘前までやってきました。

この辺は
稲作
田んぼと
りんご畑
りんご畑
が土地の大半を占めておられます。


途中に通った板柳町では、『りんごまるかじり条例』たるものが!
これは、この街ではりんごは必ず丸かじりしなければならない、
とゆうものではなく、
安全なりんごを届けるために定めた条例らしいです。

面白いですね。


面白いといえば、こんな看板も。
連邦
日本で二番目って(゜ロ゜)
一番どこだよ。
てか、これ蓮舫に報告したら喜ぶんじゃねぇ?わ

やっぱし、東北は面白い看板が多いですね。


今日の晩飯は、馬肉燻製
馬肉燻製。
青森の名物らしいでしす。
昨日、一昨日のような非常時のために、保存食としようと思ったのですが
裏をみると、、、、
10℃以下で保存
との記載が∠( ゚д゚)/
まぢすかっ
とゆーわけで、今日中に食べてしまいます。
独特の臭みはあるものの、けっこういけます。



今日は誘惑に負けて、漫画喫茶です。
明日も天気が芳しくないようなのですが、とりあえずは秋田県へ入り、能代を目指します。


ベタな記事ネーミングで申し訳ない。。



今日は、午前中はフェリーの時刻まで、ホームレスしてました。

日陰のベンチにエアマットをひき、爆睡。
エアマットが新聞紙になったら完全にホームレスですね。
人が全くといっていいほどいないため、周りの目は気にならず、まったりした時間が過ぎていきました。


やがて、フェリーの時間になり、
さぁ津軽半島へ
津軽海峡のフェリー
だいぶ、フェリーの乗船も慣れてきましたよ。


正午、蟹田港到着。

とりあえず、昨日の朝からろくなモノを食べてないため、
とんでもなくお腹が空いている佐藤選手。

積丹のあやまちを繰り返さないためにも、食堂へ駆け込むことに。


やっとのことで見つけた中村食堂で
チャーシュー麺大盛り!
お腹ペコペコ
昔ながらのラーメンだ。
麺は少々気になるが、だしが良かったです。

マンガ聖人お兄さんなんかが置いてあるセンスなんかも最高です。
聖人お兄さんを読み終わり、午後一時、竜飛崎を目指し出発。


景色も良くて、昨日の激坂は嘘だったかのような平坦な道路( ´∀`)
津軽半島

途中、義経公園たるものも。
義経
北海道にも義経伝説がたくさんあったし、義経さんは本当はどこまで行ったのかな?
まったく、関係ないですけど義経にあだ名をつけるとしたら、ヨッシーですね。
そ~いえばヨッシー松田さんは、今何処でしょうね。
近いうちに追いつく気がしますが(・∀・)


更に先には、昭和初期の匂いがヽ(´ー`)ノ
昭和の風景
いやぁこーゆう光景大好きなんです!
佐藤選手、昭和の時代ファンですので。。


ついに竜飛崎に到着。

まずは、青函トンネルミュージアムを見学。
青函ミュージアム

続いて、地下140mへと続くケーブルカーで青函トンネルへgo!
140mへ
到着。
140m到着

ここは、竜飛側の海底駅と繋がっており、非常口にもなっているのです。

展示通路を歩き、青函トンネル完成までの歴史を学びます。
展示 青函トンネル

青函トンネル 展示 二

青函トンネル 地図

青函トンネルは日本の工業技術がふんだんに駆使されております、今のトンネル技術の全てがここにあるとの事。
やっぱり、日本の技術力は世界一ですね。

ただ、このトンネルは事故も何回かあり多くの犠牲があった事も忘れてはならない事だと思います。



こーして、青函トンネル見学を終えて、外に出てみると、お日様がいなくなってました。

体力的には、まだまだいけるのですが日没コールドで、本日終了。


あとは、竜飛崎見学しました。

ライト情報によるとこの辺に階段国道たるものがあると聞いて行ってみると、
階段国道
まさに階段国道!
珍百景ですね。

津軽海峡夏景色です。
秋かもですが、今日もかなりの猛暑でぐったりですよ。
4Lくらい水飲みましたね( ´Д`)=3
津軽海峡



今日は津軽海峡冬景色が聴こえる駐車場で野宿です。

学習能力に乏しい佐藤選手は、昨日に引き続き、食料危機なのです( ;゚Д゚)y

閉店間際の売店でなんとか食料になりそうなものを確保!
まるごと
お高い夕ごはんを今から頂きます。

ちょっと節約しなければですね。


明日から、三日間、天気が残念なことになっておられます。
しかも、携帯バッテリーの一つと1眼レフのレンズが完全に壊れてしまい、ブルーな感じですが、
頑張ります!

明日は、とりあえず南下政策です。
2012.09.17 激坂迷路
フェリー、間にあわなかったァ( ´Д`)=3
ぐったり。。。



今日は、朝は昆布干しのお手伝いをしようと思いましたが、
悪天候のため禁漁の広報が流れたので、テントの中でグダグダ。

でも、本州は本当に暑すぎる(*´Д`)

二度寝できず、テント撤収。

そして、大間を後にするときがやって来ました。

しんちゃんに再開の約束をして出発。
イカ焼きくれた!
お土産にイカ焼きいただきました!
今思えば、これが本日最初で最後?の食料なのです。


さぁ仏ヶ浦へ、、、

なんかチャリが前に進まないぞ?!

いきなり、激坂ですか( ;∀;)


はい。
北海道の傾斜に完全に慣れた佐藤選手、
本州の峠の免疫は完全に失われていました。。


出発から10kmくらいだったのですが、
とりあえず、なんかあったので、休憩がてら観光。
鍵オリ
なんだこれ?
鍵
申し訳ありません。引用させていただきました。
よくあるリア充スポットですね(*´∀`*)
佐藤選手は自転車を結んでおこうかな( ´∀`)



すでにハァハァしていたのですが、
本州の峠の本番はここからでした。
ビフォー
ビフォー
なんかの間違いだろと思うくらいのヘアピン数

いろは坂をしのぐ激坂ですわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
アフター
アフター
えげつなかったです。


そんな中、
ライト工業
ラ、ライト工業?( Д ) ゚ ゚
なーんかどっかで聞いたことあるよーな(笑


それから、アップダウンを繰り返し、
仏ヶ浦
仏ヶ浦だぁ~

なんか伊豆半島の西海岸みたいな光景だ。


駐車場で手作りりんごアイス
りんごアイス
暑い日のアイスは最高です。


ここで、本日の二択
仏ヶ浦へ降りて観光vs15時30分のフェリーへ激走

北海道で旅は急いではいけないことを学んだ佐藤選手は仏ヶ浦へ降りました。
仏ヶ浦一
仏ヶ浦二
北海道に匹敵するくらいの絶景。
青森もなかなか、やるじゃねーか!


仏ヶ浦へ降りたために、フェリーはタイムアップ確定。
あとは、のんびりと脇野沢へ向かうだけと思ったのですが、

本州はそんなに甘くありません。

永遠に続く激坂とヘアピン地獄、まるで迷路のような道です。
しかも、水と食料の補給地がゼロで早速、ピンチ到来。

ただ、北海道に渡る前は通行止めだった道が通れるようになっていてよかった('∀`)
地すべり

どれほど登ったでしょうか。
やっと、頂上らしいところに到着。
流汗台
その名も流汗台。
もぉ佐藤選手、汗だらだらです(~_~;)
標高どれだけあるんだろう?
知床峠のひじゃないです。


あとは、ジェットコースターのように下りきり、脇野沢到着。

美味しいご飯でもたべるぞ
と思い、街?を散策。

食堂♪食堂♪


20秒後、街終了。


マヂで?
餓死する(´;ω;`)?

それは大げさすぎますが、やっとのことで自販機発見。

とりあえず、1Lの水分を入れて、正気に戻り、
そ~いえば、バックの中にバカ企画の残骸があることを思い出し、
今日は、そいつで手を打ちます。
セイコマはいつまでも俺の見味方ですヽ(´ー`)ノ
そして、
いつの日か、部長さんがくれた、貝柱も発見。大活躍です。



こーして今日は、脇野沢のフェリー乗り場らしいところに野宿です。
ここは、日本ザルの最北生息地でやたらとサルがいます。
サルにテントを襲われないといいな。

こう考えると、確かに、北海道にサルはいませんでしたね。




テントを張ってると、あるおじいちゃんが話しかけてくれました。
話の内容は、脇野沢についてで、ここに食堂が一つもない理由を語ってくださいました。
簡単に言えば、現在の日本が抱える、地方問題の典型的なパターンで、
仕事がないから、若者が里を離れ、人口が減り、
人口が減った村では食堂のような商売もできず、何もかも潰れていって、また仕事がなくなる。
負の連鎖で、この村には老人だけが残されているとのことです。

今までにも、このような話をいろんな所で聞きましたが、
こんなにも、事態が目に見えるところははじめてですね。

おじいちゃんは、10年後にはこの街は完全に潰れると話してましたが、
本当に悲しい事ですね。


打開策がないものか、ちょっと考えてみようと思います。



明日は、お昼のフェリーで蟹田へ行き、竜飛崎を目指します。

2012.09.16 本州暑い

今日は、佐藤選手にとって今年一番の暑さでした(-.-;)



6時起床。

今日は、お休みだから安心して二度寝。
次に起きた時には、コンナ光景がΣ(゚Д゚)
うに山
ウニむき
うにの山ダァーヽ(´ー`)ノ
めちゃくちゃ作業が早くて見とれてしまいます。


これに影響されて、俺も仕事しなくては!
とゆーわけで、チャリのオーバーホールに取り掛かりました。

出来れば、ワイヤー、チェーン、タイヤチューブを全てとっかえて、ベアリング系のグリスアップなんかもしたかったのですが、
ご予算の関係上、ワイヤーはグリスアップ、チェーンは半切って洗浄、注油後繋ぎ直し、タイヤチューブは前後入れ替えと、ディレイラー、ブレーキの洗浄、注油………
合計7時間の長期戦でした。

DEROSAさん
これからもよろしくお願いしますよ( ´∀`)
オーバーホール完了。

炎天下の中での死闘のあとは、一人作戦会議。
作戦会議
地図とにらめっこすること1時間、
なんとか予定が立ちました。
また、pc環境があるところでルート公表します。


やっぱし、夜は、、
宴会だァヽ(´ー`)ノ
今夜も
なんとなんと
めっちゃ、大きい牡蠣が!


大間のしんちゃん、ありがとうございました。
また必ず戻ってきます!



明日は、とりあえず昆布干しの後、仏ヶ浦経由でフェリーで蟹田に向かいます。


ついに北海道を後にしました。
ちょっと、寂しい感じですね。



今日は、起きたら、
そこは公園のステージの上でした(*´∀`*)

昨日は160kmくらい、それも爆走したので、疲れていたのでしょう。

ただちに、ステージから退却して、主役を降りました。


とりあえず、走り出した佐藤選手。
今日のタイムリミットは17時に函館フェリーターミナル。
ひたすら走りました。
なので、あんまり途中のことは覚えてませんが、
食べるものは食べたので報告いたします。


森のイカ飯。
いかめし
ありがたいことに、食後に、店のおばちゃんが激アツの豚汁をくれました。
しかし、佐藤選手は急いでいます。
でも、おばちゃんは佐藤選手に興味津々です。
しかし、佐藤選手は急いでいます。
やばい、これを飲み終わるには10分はかかる。
猫舌の佐藤選手はやけどを追いながらも、適当に老婆をあしらい、出発。

できませんでした。
老婆はおかわり豚汁を繰り出してきました。
これから、さらに火傷の重症を負いながら、10分間の老婆と戯れる時間が流れ、
出発。

できませんでした。
さらに、さらに、老婆は豚汁攻撃を繰り出そうとしましたが、ここは、なんとかしのぎ、
本当に出発。


あとちょっとで、老婆に落とされるところでした。


森からは恵山を回り、函館にチェックイン。
すでに150kmは走ったであります。

とりあえず、栄養補給
焼き鳥弁当
ハセガワストアの焼き鳥弁当
ハセガワストアはコンビニエンスストアですが、注文をとってから焼き鳥を焼くスタイルで
こだわりがあるようで有名です。

てか、これ鳥じゃねーしΣ(゚Д゚)
豚肉じゃねーか!

東京だったら偽証罪で訴えられるぞ( ´∀`)
でも、ここは、北海道だからノープロブレムですね。


そして、ご飯のあとは、
デザート(*´Д`)
そして、セイコーマートとも今日でお別れだと思うと、
ついついバカ企画をしたい気分になってしまいます。
セイコーマート バカ企画
どん。

ちょっと、甘かったですね。
ここのセイコマは品揃えがいまいちでしたわ。


全部食べたかって?


佐藤選手をなめないでくださいよ。
食べれるわけないじゃないですか。・゚・(ノ∀`)・゚・。
3つ目でオロロンコースですよ。

若干、気持ち悪い中フェリー乗船
津軽海峡フェリー。

さらば、北海道
さらば北海道


そして、大間到着。
本州に帰還いたしました。

なんか懐かしー気分ですな( ;∀;)


でも、嬉しいことに大間には自分を待っていてくれた人がいたんです。
一ヶ月半ブリの再開です。

詳細は過去記事で。

焼肉どんちゃん騒ぎで今日を終えました。



明日は、自転車オーバーホールと今後の作戦会議です
2012.09.15 北海道
今、大間行きのフェリーに乗っています。

長いようで、短かった北海道。
小さいようで、めちゃくちゃ大きい北海道。
セイコーマートのある北海道ともお別れです。


北の地では、多くの人と出会い、多くの人にお世話になりました。
これ以上ない経験が出来ました。

どうもありがとうございました。


明日からは、本州で再出発です。
また気合を入れ直し、今以上に成長していきたいと思います。



なお、今日は大間泊なので、ブログ更新明日になると思われます。

かに飯たべたかっったーーー( ´Д`)=3



昨日は、結局のところマンガ喫茶に泊まりました( ´∀`)
橋下選手にオススメしてもらったマンガをあさったり、
GTOを読み返したり、久しぶりの夜ふかし。。
マン喫は佐藤選手の聖地ですヽ(´ー`)ノ


しかしながら、適当なパックがなかったので深夜12時間パックにしたために
出発がいつもよりも、かなり遅い9時になってしまいました。

よく考えると、今日はかなりの距離を走る大遠征日だったので、朝からマキの状態でした。。
マン喫を出ると同時に、快走モード!
アベレージ30km/時くらいでとばしました。

そして、あっとゆーまに室蘭到着。

室蘭まで来ると長万部まであと80kmの看板があり、
案外にも近いなぁと感じていました。

ここまでは順調だったのです。



ここで、ちょっとお腹が空いたので、ラーメンでも食べようと店探し。
全国チェーンの山中家発見。

ここは、濃さ硬さ油量を決めれるんで、結構利用させていただいております。
出来れば、北海道のローカル店で食べたかったのですが、
探す時間もなく、即入店。

懐かしの山中家
硬め、濃い目、油多め、ねぎラーメン2玉
とゆう、なんとも成人病になりそうな注文。

これを完食すると、
予想はしていたものの、奴が来たんです。

睡魔。

うとうとして
いつの間にか、記憶がとんでいました。




気づいたら、お日様が傾いてました。
15時かぁ。

ん?


俺は、何時間眠っていたんだァ(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)
少なくとも3時間はここにいるぞ(-.-;)

敗因はマンガ喫茶での夜ふかしですね。

ちょっと、目的地を変更しようか悩みましたが、
とりあえずは、いけるとこまで行ってみようと、再出発。


午前中に引き継ぎ、平均時速30キロで爆走(・∀・)

結果的には、長万部に日没と同時に到着。


だが、しかしながら、佐藤選手はグッタリであります。
予定では山側の綺麗なキャンプ場に行くつもりでしたが、
もー疲れちゃったので適当に公園にテントはっちゃいました。

なので、もう寝ます。


今日は、急ぎ過ぎて写真は室蘭で撮った、これだけです。
rps20120914_194939.jpg

出来れば、登別で温泉に入り、洞爺湖を観光して、伊達で歴史の勉強をして、
いつもどーリ、ご当地グルメを食べあさりたかったのですが、、、、

やっぱし、旅は急いではいけませんね。
ゆっくりとのんびりが一番です。

この夏は、かなり北海道にいましたが、
やっぱし、北海道はでかすぎです。
まだまだ、いけてない所がたっくさんある( ・´ω・`)

とゆー事は、、、ヽ(´ー`)ノ
ショーがない。来年も北海道に来るしかないですね( ´∀`)


さて北海道も明日でお別れです。
最後にセイコマを十分堪能して本州に帰ろうと思います。
注:バカ企画発動の予感。。

明日は函館に向かいます。
では。

2012.09.13 旅人の味方
現在、苫小牧のビクトリアステーションで野菜補給中
ビクトリア
なんと、ビクトリアは野菜、スープ、カレー、ご飯が無制限食べ放題なのです。
我々、旅人の味方です。


今日は、特にこれといってありません。m(_ _)m


朝は、6時に起きて、いつもどーリ出発。

いつもどーリ、橋下選手の後ろについていき、楽ちん楽ちん。

いつもどーリ、サラブレッドを横目に快走。

そして、いつもどーリ、むかわ温泉で骨と壷と筋肉を伸ばす最新医療マッサージ機で和み、

いつもどーリ、ビクトリアで野菜補給中。


まったく、いつもどーリではありませんでしたが、こんな感じです。




あとは、牛乳プリンなんかも食べました。
牛乳プリン


北海道の週間天気を見ていただければわかると思いますが、
どうやら北海道には雨季があるそうです。

明後日からずーーーーと雨ってどーゆことですか?( ・`д・´)

そーゆことなんで昨日から急ぎ足なわけです。

出来ればもっとゆっくり、北海道を満喫したいのですが、
今後の予定もあるので、あと2日で北海道をあとにしたいと思います。
なので、明日は、走れるだけ走ります。


今日で、この三日間一緒に行動した橋下選手ともお別れです。
お世話になりました!
何もない、えりも街道が愉快に走れて、楽しかったです。


では、マンガ喫茶にでも行ってフェリーの予約でもします。
2012.09.12 仙人と枝豆
仙人発見( ゚д゚)!




今日は、朝はから昼間まで、ライダーハウス杉山にお世話になりました。
注:ライダーハウス杉山は佐藤選手の個別契約なので、皆様はご利用になれません。

昨日、あれだけ肉を食ったのに、奇跡的に胃はもたれず。
朝から元気一杯。


朝食を山ほどいただき、お腹いっぱい。
十勝の朝ごはんは美味しいです。

そして、今日は、襟裳岬に橋下くんと一緒に行く約束をしたので、大樹で待機w


その間は、グランドマザー杉山さんとおしゃべりタイム。
健康から食事から宗教とか政治経済まですべてをお話しましたので、、
いやぁーはい。

途中、トウモロコシを頂き、コーヒーを頂き、お菓子を頂き、そして、
トウモロコシを収穫し、おにぎりを頂き、豚肉を頂き、ご馳走様でした。。。

仕事量に似合わず、食べてばっかりですね( ´Д`)=3
本当にありがとうございました。


午後一時になり、帯広から橋下選手が到着、合流しました。
こっからは、昨日のようにあっとゆーまに襟裳岬につく予定でした
が、
橋下選手、パンク(-.-;)
まぁ佐藤選手に任せなさぃ( ´∀`)


あ~っタタタタタタッタタタタタタ
アタぁ~

お前は既に治ってる('∀`) 。


とまぁかるーく修理して出発しました。

そして、黄金道路突入。
黄金道路とは、道路を作るときに、黄金を敷き詰めるほどのお金がかかったため
そう呼ばれるようになった模様。
半分以上がトンネルでした。
その中でもピカ一だったのがこちら。
北海道一長いトンネル
5kmがトンネルって(# ゚Д゚)
一人だったらと思うと、ゾッと致します。


トンネルを抜けるとそこは風の国でした。
風の強いところは、木が生えないためかなりの確率で絶景です。
襟裳手前

5時過ぎに襟裳岬到着。
襟裳岬
よく、襟裳は何もないってゆーから期待はしてなかったけど、
なかなか、綺麗で来てよかったです。

でも汗臭い男二人で来るところじゃないですね。w( ・´ω・`)


襟裳岬のとある看板
ピリカ
なっ
なんて読むんだぁ~Σ(゚Д゚)


雨後の夕日は美しい。
襟裳 夕焼け


予想はしていたものの、こっから2時間はナイトランでした。
ただ、上を見上げれば天の川に、満天の星空でした。
ここで、ある事に気付く佐藤選手。

北海道って毎日天の川出るから、ヒコボシとオリヒメ何時でも会えるじゃねーかよ!
なんだ、北の地で毎日密会してうまいことやってやがったのか(*´Д`)



なんてくだらない事を話しながら、ようやく、
8時半頃に浦河情報ステーションとゆう、無料ライダーハウスに到着。
中は真っ暗で人気がないことから、佐藤選手は冗談で、

佐藤選手:中に仙人がいるかもだから気をつけろ!

と助言。
橋下選手が捜索開始。

橋下選手:こんばんわー

???:お疲れ様です。

佐藤選手、橋下選手:( Д ) ゚ ゚( Д ) ゚ ゚( Д ) ゚ ゚
っせっ仙人でたぁ~

よくわからん裸のおっちゃんはその後、妻らしいおばちゃんに強制連行されましたとさ。



夕飯はセイコマ、デザート尽くし。
セイコーマートLOVE
コンビニで半額とかさっすがセイコマ。
枝豆は尋常じゃない量を杉山さんからいただきました。


明日も橋下選手と共に苫小牧を目指します。




お腹いっぱいで幸せなのです。



今日は、ライダーハウス銀鱗荘で出会った日本一周中チャリダー
橋下くんと途中まで、共に行動いたしました。。

なんか、何もない道が続くところで、良いアクセントとなり、新鮮な感じで、
そして、面白かったです。(ノ´∀`*)

あと、色々とグルメに付き合わせてしまい申し訳ありません。
ちょっと調子に乗っていつも以上に、食べちゃいました('∀`)



今日の釧路も霧霧です。
湿原とか、霧で何も見えねー( ;゚Д゚)y─┛~~
とゆー訳で、今日はグルメファイターするぞって事で

まずは、朝ラー
和商 ラーメン
和商市場の中にある店で、ミシュランに載っているんだとか。
その魚醤ラーメンを注文。
確かに、スープは良いだしをとっていると思いますが、
野菜炒めが若干、邪魔をしている気が、、
やっぱし、ラーメンはチャーシューとメンマとネギですよ。
まぁまぁ美味しかったです。


そして、出発。
でも、数十キロで次なる目的地に到着。
しらぬか恋問の道の駅の豚丼
しらぬか 豚丼
流石は、炭火焼。
しかも、肉がご飯とご飯の間にも挟まれていて、肉の満喫ツアーでした( ・`д・´)


肉のあとは、これしかない!
音別 ソフトクリーム
ソフトクリーム選手権ヽ(´ー`)ノ
場所:音別セイコマ横ソフトクリーム屋さん
フレッシュ:☆☆
コク:☆☆☆☆
販売員:☆☆☆←ふつーのおばちゃん。でも、とっても親切♪
総合評価:☆☆☆☆
コクが凄い!北海道発コクの正統派。
一口目はあっさり系、しかし、ここからグイグイくるね(*´∀`*)
オススメですよ。


まだまだ食います。
うらほろ スパカツ
ライダーさんおすすめのスパカツ!
名前通り、パスタにカツが乗ってるだけです。
しかーし、カツとミートソースがうまいことマッチするのです。


浦幌とゆーところで戦友とお別れ。明日も会いますがね(゚∀゚)
70kmくらい走ったのですが、あっっというまでしたΣ(゚Д゚)
久しぶりに、戦友

でも、こっからは、一人でいつものダラダラペース。
海岸線なのに?だから?
アップダウンが、、、( ;∀;)

霧も続いて、一気にダウンペース。
霧の世界


立ち寄ったトイレでこんな落書き。
林家ペーパー
林家ペーパー。
良いセンスですな。


ちょっと元気をもらい、大樹町に到着。
中札内でお世話になった杉山さんと再開ヽ(´ー`)ノ
また、お世話になります!

まずは、展望台へ連れて行ってもらいましたが、

霧だァ(´Д⊂ヽ
またもや霧
最近、霧男の佐藤選手です。

その後は、温泉

そしてー( ´∀`)
十勝牛
十勝牛だー!(*´∀`*)
焼肉だよーぅ

もぉー結構、お腹いっぱい。
でも、デザートは別腹(ノ´∀`*)
黒ゴマなんとか
黒ゴマなんとか、、、
アイスみたいなプリンみたいな、です。

杉山Jr.も相変わらずで安心( ・`д・´)


佐藤選手は、北海道の中で十勝が一番お気に入りです。


明日は、橋下くんとなーんもない襟裳へ向かいます。
2012.09.10 雨多布
今日は、一日雨と風でした。
釧路にたどり着くのがやっとで、写真撮れず。。



昨夜は大雨でテントに雨粒が当たる音が凄かったです。
しかし、佐藤選手はブログ更新と同時に夢の世界へ。。。

時々、雨音で起きそうになるが踏みとどまり( ´∀`)ずっと、寝てました。

早朝、目が覚めた時には、雨音はせず。
外に出ると、そこは霧の世界でした。

早くしないと雨が降っててきそうなので、キャンプ場で一番に撤収&出発。


出発とともに、雨がパラパラ、
ザーザー〜!。・゚・(ノ∀`)・゚・。


とりあえず、厚岸まで頑張りました。
雨だけならまだしも、今日は、向かい風が凄まじい( ;゚Д゚)y─
どこまでも逆境でした。。。


厚岸と言えば、カキ( ´∀`)
以前から、厚岸カキには、一目置いていた佐藤選手。
昨日のうちに、美味しい店をリサーチしておいたのでした。

が、
今日は、佐藤選手の厄日でございました。
まず、訪れた道の駅あっけし。
ここは、しっかりしたレストランが併設されており、なかなかの評判。

定休日。

おい!
道の駅に定休日があっていいのか!( ・`д・´)

ショーがない。
今度は駅前の元祖かき弁当が売ってる店へ。
ここは、午前8時30分からやっている優良店だヽ(´ー`)ノ

都合によりお休みいたします。

おい!
定休日は木曜日だろ!( ・`д・´)


とゆー訳で、厚岸駅で作戦を立て直すことに。
いろいろ選択肢はあったものの、この天候で遠出するのは面倒だったので、
駅前の評判は微妙なところへ。
開店の11時になるまで、2時間程、時間を潰し
いざ出陣。

浜のれんという店に攻め入りました。
気分的に北の大地で雨に打たれ、寒かったので
アツアツのカキフライ定食を注文。

厚岸 カキフライ定食



誰かのレビューで見たけど、
牡蠣だけは新鮮かつビックかつジュースィー'♪
しかし、油の温度が高すぎですので、ちょっとこげっぽいですよ(*´Д`)
惣菜屋でもアルバイトしていたので、揚げ物にはうるさい佐藤選手です。
あとは、ドレッシングの湖は辛いですよ(# ゚Д゚)

でも、美味しい牡蠣を食べれたので、まぁokとしましょう。


こっからは、また風雨のなか釧路までやって来ました。
今日は、ライダーハウス銀鱗荘に宿泊です。

同室に日本一周中チャリダーいました!
良い人そーなので
情報交換したいと思います。


ライハの夕ごはんです。
ライハ 刺身

カレイ刺身
2012.09.09 霧霧霧多布

雨が振ってきたヨォ( ;∀;)
明日起きたら浸水してないことを祈ります。。


今日は、朝起きたら日の出を見ようと決めていたので、早めに起床。
根室の納沙布岬は日本で一番?早く太陽が見えるところなので。
しかーし
昨日に引き続いて霧が立ち込めとったので、二度寝突入。


若干、霧が薄くなった時を見計らい出発。

まずは、根室にあるという謎の食べ物
エスカロップを食べることに。
エスカロップ
これがエスカロップなのか!( ・`д・´)
なんか予想していたのと違うぞ('∀`)
エスカロップなんてゆーから、栄養drinkてきななんか
だと思っていたけど、
なんかうまそーな感じで、よかったァ( ´∀`)

お米はバターライスで、その上には薄い豚肉のカツが、そして、その上には特製デミグラスソース。
不味いはずが無いですよ。
ご馳走様です。


この後は霧が出たり、消えたり、、、
本当にこいつは気まぐれなやつですね。

霧のなかでマイペースに漕いでいると、昆布の匂いが!
この辺は昆布干しが盛んらしく、小学校の名前までもが!
小学校
こんなことになってます。
若干、履歴書に書くのは恥ずかしいですね。。

眺めが良いと好評な落石岬
落石
霧で何も見えず。。。
遠回りして損しました。

北太平洋シーサイドラインはバイクにとっては、バリエーションの富んだ最高の道なのでしょうけど、、
自転車にとってこんなに走りたくないところはないです、
北太平洋シーサイドライン
嫌がらせかと思うくらいのアップダウン。・゚・(ノ∀`)・゚・。
晴れてたらまだしも、、、
疲れました。。追分ソーランラインを彷彿させます。

道中、こんなものが
ムツゴロウさん
ムツゴロウさんって生きてるのかんね?
若干興味深いけど時間を考えてスルーです、


今日は、納沙布岬までやって来ました。
本当は厚岸まで行きたかったのですが、この先雨情報をキャッチして、テント設営です。
霧多布キャンプ場

霧多布につくと、なぜか霧がはれ、太陽が!
霧多布
一瞬でしたが、よかった(*´∀`*)


その後は、温泉(´Д⊂ヽ
風呂後はやっぱり、、、
ソフトクリームヽ(´ー`)ノ
霧多布ソフトクリーム
場所:霧多布温泉
フレッシュ:☆
コク:☆
販売員:☆☆☆☆←よかった♡
総合評価:☆☆
久しぶりに、ポピュラーなやつ来ました。


明日は、大雨予報ですが釧路まで行きたいな。
勝手丼が眩んでしまうという、料理が出るライダーハウスを予約済です(ノ´∀`*)
雨止むといいな。
2012.09.08 解散

本土最東端到着。


今日は、翔峰寮一階のメンバー3人一斉に起床。
カップ麺、焼きそば朝食を食べて、身支度完了。

出発の前に‥
出家。。


美容師大塚のテクニックで
バリカン坊主していただきました(・∀・)
オリンピックイヤーだから、もちろん、五輪刈りヽ(´ー`)ノ
さっぱりです。


そして、楽しい時間はあっという間に、過ぎ去り
別れの時間に。
実はこの一週間超、一緒に行動した友達R君とも今日ここでお別れ。
互いに、次回の再開を誓い、それぞれの道に散りました。
翔峰寮一階、永遠に不滅です。・゚・(ノ∀`)・゚・。


とゆー訳で、今日からまた一人旅再開です。
振り返っても誰もいないのは寂しいですが、自分のペースで
ツーリングするのが一番ですね。
こっからまた、の~んびり
たまにヤル気を出して頑張ります!( ・`д・´)



まずは、鉄道記念館。
鉄道記念館
ここは親父の影響0で、佐藤選手はあんまし鉄道に興味はないのですが
とりあえず行って来ました。


今日も、北海道の道です。
別海 道


昼は0円マップに掲載のホタテバーガー食べました。
ホタテバーガー
自分で作るんですね。

ホタテバーガー 作り方
作り方です!

ホタテバーガー完成
はい完成!

春巻きの中には、ジャンボホタテがゴロゴロ。
そして、3種のソースがたまらない(ノ´∀`*)
美味しかったです。
牛乳もついていましたよ。
佐藤選手、牛乳の臭みが苦手であんまり牛乳は飲みません。
しかし!
別海牛乳は牛乳っぽくない(゚д゚)
半分、生クリームがはいってるんじゃないかってくらい
すっきりしてて、飲み安かったです。



食後は〜!
別海 ソフトクリーム
定番のソフトクリーム選手権。
場所:別海ミルクハウス?
フレッシュ:☆☆☆☆
コク:☆☆
販売員:☆☆☆←お姉さん?おばさん?
総合評価:☆☆☆
砂糖が普通のと違うのかな?生乳かな?
甘さが新しい!不思議!


今日は、本土最東端の納沙布岬のライダーハウス鈴木食道までやって来ました。

根室の手前は、、
根室
晴れてましたが、、

次第に霧が立ち込め、、

また、10mさきも見えない感じに。


なんとか、岬到達。
納沙布岬

鈴木食道名物、サンマ丼と鉄砲汁です。
サンマ丼 鉄砲汁
うまい!


ライダーハウスは一人で貸し切りです。

明日は、霧多布行きます。
2012.09.08 集合
毎度、更新遅れ申し訳ありません。
久しぶりに高専生に戻っていましたので。。


本日はまず、地平線を見に行きました。
開陽台道
道はまさに、北海道。
一直線なのは良いけど、アップダウンは勘弁。

最後は勾配が15%はある激坂を登り開陽台到着。
開陽台

開陽台2
地平線がみえたよーヽ(´ー`)ノ
地平線なんて日本で見れるところは北海道だけじゃないかな。
若干、感動ものです。

なんか5つ星カフェたるところがあったので、ソフトクリーム選手権。
開陽台 ソフトクリーム
場所:開陽台カフェ
フレッシュ:☆☆☆
コク:☆☆☆
販売員:☆☆☆←好みじゃないけどお姉さん( ´∀`
総合評価:☆☆☆
牛乳を押し過ぎないのが良い。食感が面白いです。

ソフトクリームがなかなか、美味しかったのでアイスも食べちゃいました。
開陽台 アイスクリーム
しかも、ダブル♡
クリームチーズ&知床の塩
こちらも独特なお味でした。他には売っないかな。


この後は俺が北海道で一番見たかった池に行きました。
神の子池
神の子池です。
神秘的すぎる( ;∀;)
池に感動したの初めてです。
こんなに底が透き通っているのに、水深5mもあるらしいです。


そして、本日のMAINイベントの準備に移りました。
なんと、中標津からレンタカーを借り、網走まで、カニを買いに行きました。

とゆーのも、今晩は我が高専翔峰寮一階を牛耳る大塚氏と北の大地で集合の約束をしたのです。
北海道のお祝いにはカニでしょ?
というわけで、こんなにたくさん(゚∀゚)
カニパーティー
どこで買ったかって?
もちろん、スーパーですよ('∀`)
スーパーの蟹は安すぎる!
直売とかお土産屋さんで買うのは観光客がやることなのです(ノ´∀`*)
一ヶ月も北海道にいると、ちょっと道民になった気分です。

そして、あっという間に、夜になり
大塚氏との再開。

もー男前になって〜!



そして、元翔峰寮一階住民が揃ったところで、
翔峰寮一階バカ企画リターンズ in北海道虹別
開幕だァ!ヽ(´ー`)ノ

今回の企画は、、、
ただただカニを食べ続けるだけ
という豪快かつ地味なイベントです。

もちろん、企画長は佐藤選手。

振り返ると、今までにもくだらない企画を企み続けたものです。
焼肉エンドレスで食べ続ける企画はベタなものの一つですが、
その他にも、お菓子エンドレスで食べ続ける企画、
巨大おしるこ企画
巨大アイスクリーム企画
巨大バンパンジー企画
巨大牛乳寒天企画
ハンバーガー一人で10個企画

ナドナド、
つまらなーい寮生活をバカの楽園にするべく、様々な企画を企み、
実行してきたのです(ノ´∀`*)

翔峰寮一階が解散してから二年。
まさか、北海道に来てまでバカ企画をすることになるとは思いませんでしたが、
いつもの雰囲気、乗り、勢いで
わいわぃがやがゃ
やりましたとさ。

久しぶりに、旧友と和みました。


その後は、借りたバンガローで三人揃って就寝でした。
2012.09.06 サーモン
今日は、寝起きが悪く、体が重たいです。
やっぱし、知床峠は疲れました。

単独登頂ならまだしも、友達がペースメーカーだったため、
リズムつかめず、、
荷物の重さとか、傾斜によって各自のペースが違うためか
いつも以上に疲れた模様です。

でも、熊が出ることを考えると心強いですね。


とゆー訳で、今日はかるーく標津までやって来ました。

まずは、羅臼のマッカウス洞窟でヒカリゴケを観察しました。
洞窟内には落石なんかで入ることができず、
ヒカリゴケも微妙な感じでした(´・ω・`)

どうせなら、知床の先端方向へ突っ走りたかったのですが、
日程と天候面を考え、標津方面へ。

途中、何があるわけでもなく標津到着。

標津は鮭が有名らしいとゆーので、
サーモンパークへ行って来ました。
サーモン
しゃくれてあがりますね。
ここに来て初めて知ったのですが、回転寿司のサーモンは
ニジマスなんですね。
なんか騙された気分です。


ドクターフィッシュ
これは、ドクターフィッシュと言って手を入れると、
寄ってきて、角質を喰らうらしい(゚д゚)
ずっと、手を入れてたら、いつの間にか手が激細になった!
なんてこともしばしば、

ないです。


チョウザメ
チョウザメです。
キャビアもってるのかな?


鮭と言えば、イクラでしょう。
サーモンパークなんてところで食べるイクラはうまいに違いないと
判断して、第奮発。頼んじゃいました。
2色いくら丼
結果→美味しくない。
クリオネでいただいた奴のほうが数倍美味しい。
考察したところ、観光客を相手にしているところは
値段ばっかで内容がともなわない。
とゆーことですね。


しかも、佐藤選手、卵はアウトなんですね。
イクラといくらの間だけだと思ったら、
いくらの下にも卵がびっしり。。。
かさましかよ!



リクエストにお答えして、野付半島の先端、いけるとこまで行きました。
野付半島4
野付半島3
野付半島2
野付半島1

なんもなかったです。

ただ、国後島は見えました!


今日は、ライダーハウス クレイジーマッハに宿泊です。
オーナーさんは格好良いお坊さんです。


明日は、お楽しみの集会です。
知床パネェー(*´Д`)


今日も、早起き早出。
ちょっと、ハードスケジュールですね。
早出の理由は、知床岬クルーザーに乗船するためであります。
やっぱし、世界遺産はお金を出してまで見るべきですね。
結果から言うと、結構な感動ものです。

とりあえず、10時前にウトロに到着予定としたため、
なかなか、高速ツーリングになりました。
but,
強風この上なし。

向かい風で速度が出難いけれど、船の時間があるので
ひたすらがむしゃらに漕ぎ続けることに。
かなり苦戦。。。

途中までは、疲労の溜まってそうな相方のために
先頭を走ったのですが、ウトロまで数キロの地点で
情けなく、佐藤選手失速し、先頭交代。
ちょっと、自分が思っていた以上に体が動かず、、、
無理しないようにガンバリます。

今日の主役、知床岬にはモクモク神秘の雲が(゚∀゚)
いざ 知床

途中、急ぎつつもちょっと寄り道して
名もなき展望台
名もなき展望台たるところに。

名もなき展望台二
こーゆぅマイナーなところが一番です!

これまた、寄り道
オシンコシンの滝
オシンコシンの滝。
知床
って感じ(・・??ですね。


ちょっと、寄り道しつつも9時30分には観光船乗り場に到着。
予約なしの飛び込みでしたが、なんとか乗船okとのこと。
しかし、この会社以外の観光船、クルーザーは結構な割合が欠航しているΣ(゚Д゚)
なんかヤバイ気がしますが、大丈夫!なんとかなるしょ!
クルーザー
乗り込みです。
順番は予約順。
したがって佐藤選手は一番最期の乗船でした。

これでは、せっかくのクルーザーなのに、場所がとれない( ・´ω・`)
とゆーことで、案内の綺麗なお姉さんの口車に乗り、
船の先端側へ。
ギャンブルするも右側が取れずでしたが、外で景色が見れるとだけあって、高ポジションをキープ。
この時までは。。。


とりあえずは世界遺産(*´∀`*)
流石は、知床です。
手付かずの自然といった感じ。
知床 クルーザー


知床岬先端です。
知床岬
これ以上行くと、
奴らに拿捕されます。

岬付近は、綺麗な芝が生えています。
なぜなら、去年から知床世界遺産ゴルフ場というものがオープンしたかららしいです。
ホール数は少ないものの大自然が味わえるとだけあって、人気を託してゴルフ場です。




嘘です。
ここらへんは暴風地域で木が生えづらく、鹿が新芽を食べてしまうため、
芝生のような状態らしす。

ヒグマ発見( ゚д゚)
クルーザー 熊
望遠レンズがあれば(*´Д`)
携帯の写真ではまさに、ウォーリーを探せ状態ですね。。


ここまでは最高だったんです。
ここからはえげつなかったです。

なんか、10m先の海の様子がおかしい(~_~;)
でもオモシロソーダヽ(´ー`)ノ
という軽い気持ちでクルーザーがその海域に突入。

バッッシャーーン

(´・ω・`)
ん?
冷たいぞ?

バッッシャーーン

ん?
ビチョビチョだぞ?

バッッシャーーン
ん?
塩の味が( ;∀;)


まさに、海水シャワー。
あっという間に、すべてのものが海水に侵されました。
ツーリングマップルも水を吸い、1眼レフも海水浴完了。

しかし、なぜか壊れていたオートフォーカス機能が一時的に復活。

とまぁ濡れた服で強風にさらされ、佐藤選手のHPはかなり削られました。
友達は、賢明にも可愛いお姉さんの言うことは聞かず、船内からの観光だったため、被害はゼロでした。



昨日からの無性にカニが食べたい症候群で
カニカレーとカニの剥き身を食しました。
タラバカレー
出汁は確かに、カニですね。


この後は例の知床峠が待ってました。
疲れきった佐藤選手には厳しいメインディッシュでした。
多分、単独行動なら、手間の道の駅で寝ていたでしょうに。

プユニ岬
ウトロ側は快晴。

しかし、
知床峠
半分を過ぎたあたりで霧発生。


知床峠 頂上
なんとか、頂上到着。
途中、鹿が何匹か飛び出してきました。


よし。
あとは下るだけだ( ´∀`)
と思っていたら、
霧が
雨になっとる。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今日二回目の水浴び。
そして、ダウンヒル寒すぎる( ;゚Д゚)y─


それでも我慢して下山
ライハ白樺に駆け込む。

今日は、もぉ動きたくないから
夕飯も風呂も行かなくていいや
と思っていたら、

なんと、今日魚釣りに行ったお兄さんから
一緒に魚を食べようとのお誘いが!

羅臼の魚

一匹10円ですがなんか、めっちゃ食べてしまった。
羅臼は魚の街なんですね。
いつ、竿を出しても入れ食い大漁らしい、
釣り人には羨ましい限りだ(´;ω;`)


明日は、標津です。
2012.09.04 慣れ
今日も走ったわぁ(*´Д`)
結構、眠いですが更新頑張ります。


今日は、ライダーハウスポストで起床。
7時30分出発です。
屋根があるところでの睡眠は質が良いなぁヽ(´ー`)ノ
朝から美幌峠越えですが、体力満タンの佐藤選手には
ノープロブレムです!
ガンガン登って、いつの間にか頂上到着。
しかし、
美幌峠
霧で何も見えず。
景色どころか、何から何まで辺りは、真っ白だ( ・´ω・`)
俺らを抜かしていく車は20mほどで霧に飲み込まれ、
対向車は、なんの気配もなく、20mさきから突然出現する(~o~
めっちゃ、怖いです。



そのままの勢いで網走へ。

途中、女満別の道の駅でソフトクリーム選手権。
女満別ソフトクリーム
場所:道の駅 女満別
コク:☆
フレッシュ:☆☆☆
販売員:☆☆☆←夏季限定女子高生店員ですか?もうちょっとソフトクリームうまく作ろうか?でもjkなんでok
総合評価:☆☆
低脂肪牛乳を使いました感がΣ(゚Д゚)とてもあっさり系ソフトです。


途中、メルヘンの丘なるところに、、
メルヘンの丘


そして、今日の目的地、網走監獄に到着。

なんか入所写真が撮れるらしく、
見本が展示しております。
こいつやばい
( Д ) ゚ ゚( Д ) ゚ ゚
ヤバス、、、

その後は、監獄見学。
監獄ができた理由とか、日々の過ごし方とか、、、
一番の印象は、服役者の多大な犠牲を出して作り上げた北海道の中央道。
俺、そこ通ってたわぁ( ;∀;)
こんな犠牲の上に今の北海道があるわけですね。

現在の刑務所です。
刑務所
ライハよりも、充実です( ・´ω・`)


網走監獄は案外にも見るところが多く、3時間弱も見学してしまいました。
いい勉強になりました。


その後は、お土産にカニを送りました。
毛ガニって案外にも高いのですね。

カニを買ったら、自分も無性にカニが食べたい欲が(*´∀`*)
困ったら、ここ
セイコーマート♡
カニカマ
カニカマで代用。
微妙にカニ風味で量もあるため、問題なし!

本物食いて~(*´Д`)


擬カニエネルギーで再出発。
知床方面へ向かいます。

途中の道の駅で、少々倫理を問われる光景が。

キャンピングカー
一台のキャンピングカーから伸びているコードは…
キャンピングカー二
道の駅のコンセントへ。
(-.-;)

最近、キャンピングカーのモラルが問われていますが、
やはり、これは反則なんじゃないでしょうか。


まぁこの問題は置いといて、
ちょっと、今日はあんまし距離も走ってないし、
時間も余裕があるので、小清水町に寄り道して、温泉に入ることに。
しかし、この判断が後に佐藤選手らを苦しめることになろうとは。。



温泉はHOで無料になりました
が、

外に出ると
暗っΣ(゚Д゚)

やばい。
ゆっくりしすぎたのと、小清水が案外遠かったことで
お日様が沈みかけとる!


真っ暗になるまでに、ライハへゆかなければ、、
と、全力で勝手に近道だと決めつけた農道を突き進みました。


ふと後ろを向くと、
小清水
oh〜!
めっちゃ、グレート('∀`)
偶然の産物でした。

しかし、地球は回転し続け、辺りは暗闇へ。
夜の農道半端なく暗い( ;∀;)

なんとかライハ、クリオネに到着。
ライハに飯が売っていたので、買って食べていると、
あるじいちゃんがイクラをくれましたヽ(´ー`)ノ
新鮮!
イクラ キタァ
昨日、じいちゃんが釣ったやつらしいです。


相方が疲れ切っている様子(( ゚д゚)
ちょっと、考えなければ。。

2012.09.03 湖三昧
昨日は理由あって、俺だけ道の駅泊になりました。
結果的には、道の駅で感じのよろしいライダーさんと話が弾み
情報交換なんかもして、有意義に過ごせました(゚∀゚)

一方、相方はテントが無いため、旅館に泊まったわけですが
まさかの宿泊者一人で、建物も幽霊屋敷だったそうな。。
誰もいないはずなのに、夜中に足音がして起きてしまったとか、なんかヤバイ感じですね。。


野宿で安眠した佐藤選手と、宿で睡眠不足の相方さんは、
阿寒湖を目指しました。

軽いアップダウンの後は、軽くない峠越え。
なんだこれ
変な奴もいました。

本日一本目の峠越えは645mでしたが、予想外の暑さに
汗がダラダラ(~_~;)
北海道なのに、最近、めっちゃ暑いのですが( ;∀;)
異常気象ですね。。。

頑張って午前中の内に阿寒湖到着。
遊覧船に乗ってマリモ観察。
マリモ
ご存知な方もいらっしゃると思いますが、
こいつら、ただのコケのカタマリなんですんね。
そして、販売されているマリモはナイロンのカタマリなんで注意してください。

ちょっと早めに昼食
ワカサギ丼
ワカサギ丼です。

ここからは、またヒルクラーイム(*´Д`)
標高750もありました。
山頂付近には、双湖台という展望台があり、眺めがよろしいです。
双湖台

そして、一気にダウンヒル。
そして、またまた一気にヒルクライム。

摩周湖到着。
標高も600以上あります。
摩周湖
晴れている摩周湖を見てしまった(~o~)
婚期が遅れるらしす( ;∀;)

売店で摩周メロン発見。
メロン 摩周湖
いただきました。
まーまぁですね
夕張の方がうまい!

と、ここで見てはいけないものを見てしまった佐藤選手( Д ) ゚ ゚
さぁ再出発しようと、自転車に戻る途中、
トラックからメロンの箱を下ろしていたところでした。
段ボールには、、

富良野メロン

の文字が!
摩周メロンじゃねーじゃん!
偽装ですかね( ・´ω・`)
ちょっと悲しいです。。


しめは飲むヨーグルト。
飲むヨーグルト 摩周湖
こちらは濃厚かつ程よい甘さで美味しかったです。

しかし、佐藤選手失態をおかします。

金を使いすぎたΣ(゚Д゚)
下ろすの忘れてました。
なので、ソフトクリーム買えねーじゃん(゚д゚)。。

以後気をつけます。


よく、霧の摩周湖とか言うけど、
たいしたことねーじゃん
とか思ってたら、、、
霧の摩周湖
めっちゃ、霧出てきたァ!

摩周湖、侮り難し。

そして、霧の中下山。
霧の中はかなり涼しいのですが、前が見えず怖いです。
でも霧の濃さによってパッと視界がひらけると、とても神秘的ですね。
自然のアトラクションですな。


下山したら目の前に白い山が立ちはだかっていました。
硫黄山
硫黄山といい、火山ガスや硫黄臭が半端ないです。。


そして、最後の力を振り絞り、屈斜路湖到着。
屈斜路湖

いやぁ。峠三本を含む160キロは流石に疲れますね。
相方さんは既に熟睡です。

今日は、ライダーハウスポントに無事に宿泊できました。


明日は美幌越えで網走に戻ります。
2012.09.02 道民
北海道の人って
どーしてこんなに良い人ばっかりなんだろぉ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


今日は一度、6時に起床するも、皆様が寝静まっているので、
安心して二度寝。。。

8時に再起床。

公民館から、杉山家に移動。
朝食をいただきました。
昨日、漁師さんから貰ったカレイやマスなんかのお魚と、
自分たちが釣り上げた、ヤマメが出て参りましたヽ(´ー`)ノ
北海道の味がするよー(´;ω;`)
美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまう佐藤選手とその連れ。

たらふく食べちゃったあとは、一仕事しなければ( ・`д・´)
という事で、
自転車の整備を致しました。

マウンテンバイクのタイヤをスリックにして、
ロードバイクのタイヤチューブ交換、ブレーキワイヤー交換他、
自分達にできることをやらせていただきました。

ちょっとは役に立てたかな?!


その後は、公民館の荷物をまとめ、
杉山家次男が出場している野球の試合を見に行きました。

高専よりは確実に強いです('∀`)

高校野球を見ると、色々と思い出しますね。。。



試合終了とともに、お昼ごはんに。
なっなんと、

回転寿司に連れて行ってもらいましたm(_ _)m
北海道の寿司は鮮度が違うのです!
100円じゃないけど、美味しさが違う!
もぉ本州のやつは食べれそうにないです。。

だけど、この美味しさが、わざわいして連れの友達R君が
食べに食べ過ぎ、腹痛を催してしまいました。
北海道十勝症候群ですな!

俺は、まったく問題ないです(~o~)


でも、杉山家とも今日でお別れです。
貴重な体験や美味しいものをたくさんいただき、
何よりも、楽しかった2日間。

最初から最後までなんとお礼を言ったら良い物か。。
ありがとうございました。


とゆーことで、杉山家にサヨナラをして、
先に進むことにした佐藤選手一行。

今日の目的地は足寄町です。
途中、士幌温泉を経由することにして再出発、、

の前に一本景気付けに
マンゴーソフト
マンゴーソフトクリーム(゚∀゚)
バニラじゃないから選手権不発動ですが、
あんまし、美味しくないです。

水っぽいし、風味も微妙。
しまいには、巻き方が下手すぎる!
北海道はソフトクリームLevelが高いので、どうしても辛口評価になってしまいます。


エナジー補給で、次は士幌温泉へ。

ここで、未知との遭遇が、、、

佐藤選手がHOを使って無料で、お湯に浸かると、
あるご老人が這い寄るように、佐藤選手が入っている湯船へ
ドボン( Д ) ゚ ゚
オチトァー( Д ) ゚ ゚
そして、起き上がると、俺の横にシットダウン。

ここから佐藤選手の暗号解読が始まりました。
このおじいさん、全く何を言っているのかわからない。
まさに、TOEICのリスニングのお時間。
ただ、同じ事を5回くらい言うので、その点は良心的だ。
佐藤選手は、かろうじて単語は拾えるのですが話しの内容は全く理解できず。
そこでイクラちゃん話法を駆使して、その場を切り抜けることに。
イクラちゃん話法とは、はーい、バブー、ちゃーんのように3つの効果音で
巧みに会話を成立させる、高等テクニックである。
ちなみに佐藤選手のボキャブラリーは、はっはい(・∀・)、凄いですねー!、えーそ~なんですか?です。

おじいちゃん「あんたは60何歳だ?俺は、73歳だと思う。」
佐藤選手「えーそ~なんですか?」
おじいちゃん、「俺は、元々頭が良くて㏍㏄₫₧₦₪₯㏄₭₧₧……うちの娘は東大かもしれない。お兄さんも東大でしょ?」
佐藤選手「はっはい(・∀・)」
おじいちゃん「俺は、事故って‰㏄₫₦₪………」
佐藤選手「凄いですねー!」
おじいちゃん:入れ歯を取り出す
佐藤選手:( Д ) ゚ ゚
おじいちゃん「₨₤₦₯₫₧…」
佐藤選手「凄いですねー!」
………
……

このようにして、会話が弾み、
俺は一時間弱拘束されました。

最後には、友達にも家族にも秘密にしなさい!というおじいちゃん人生論を教えてくれたらしいのですが、
内容が理解できないので他の人に伝えることはほぼ難しいでしょう。


おじいちゃんと戯れたあとは、
上士幌を経由して、足寄まで行きました。
農道を通ったので、景色なんか云う事なしです。
上士幌

なんとか、暗くなる前に足寄町に
到着。

道の駅には、シュールな松山千春が(# ゚Д゚)
松山千春


そして、ライダーハウスに行ったら。

本日、定休日

の標識が( ゚д゚)

しょうがなく友達は近くの旅館をとり、
俺は久しぶりに道の駅ノジュークです。


明日は、とりあえず阿寒湖行きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。