上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、朝、竹原を散歩して和んだあと出発。

竹原 朝

竹原 朝2

朝も、趣があって良い感じ('∀`)


2時間もかからないうちに尾道へ。

さっそく、、尾道観光。
文学小道?というコースを歩いたのですが、
尾道 階段
かっ階段地獄(*´Д`)

でも、のぼりきると、
尾道 1

尾道 2

尾道 3

瀬戸内の景色ってほんとに魅力的ですね。

道を歩いていると、多くの地元の方が挨拶をしてくれます。


でも、俺から挨拶をすると、なぜか逆をつかれるんですよ!
とゆーのは、
佐藤選手「おはようございます」
地元の方「こんにちは」
佐藤選手(# ゚Д゚)

これが、2、3回続いたので、あえて「こんにちは」というと、
「おはようございます」の返しがΣ(゚Д゚)

俺は、からかわれているのでしょーか。。


終いには、幼稚園児にも
幼稚園児「こんにちは」
佐藤選手「こんにちは」
幼稚園児「おはよーございまーーす」
佐藤選手ヽ(´ー`)ノ

幼稚園児、恐るべし。

なんなんでしょうね。

と言ったら

みたいな風潮でしょうかね。

まぁどーでもいいんですが
ちょうどお昼時だったのでせっかくだから、尾道ラーメンを食べに行きました。

地元の方の紹介で、一番、有名なしゅうさんというところへ。

定休日

はい。なんか、このくだりもマンネリ化してきましたね。
雨男伝説と定休日男伝説からは、早めに脱却したいものです。


結局、同じくらい有名なつるかめというところへ。
尾道ラーメン
開店時間10分前なのに、既に人が並んでおりましたが、
ギリギリで入ることができました。
味も、さすがといった感じ。
醤油ベースなのですが、若干、こってりで麺も俺好みの丸麺でした。


燃料も入れた事だし、
四国に上陸だ!
と意気込んで、しまなみ海道攻略に出ました

しまなみ海道1

島と島の間は大きな橋が渡されています。
この橋それぞれには、なんと、自転車専用道路があるのです。
一応、有料ですが料金も10〜100円で良心的(ノ´∀`*)
しまなみ海道は自転車乗りの強い味方です。

ちょっと有名なお菓子屋さん、はっさく屋でフルーツ大福でおやつタイム。
はっさくや

みかん餅
これは、一押しの逸品!
手作りの暖かい味がします。


こっからも絶景が続き、1眼が放せません。
しまなみ海道2

しまなみ3

ですが、しまなみ海道の大きな罠が潜んでいました。
景色に見とれてしまうがあまり、橋の入り口を通り過ぎてしまったらあかつきには、果てしなく迷い、
そして、サイクリングロードの逆側の道を選で択すると、激坂が待ち構えています。

明日は、素直にサイクリングロードを通り、入口に注意します。

ちなみに、激坂の勾配は
勾配 :(;゙゚'ω゚'):
:(;゙゚'ω゚'):


今日は、大三島の道の駅で寝ます。
ここで久しぶりの旅人さんと出会いました。
ユースケさんという方で、突っ込みの切り口が斬新です。

この話しはまた追々。

では。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/114-17bd38c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。