上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.30 道の駅依存症

旅館に泊まったらゆっくりできると思ったら、
案外にも、そわそわしてしまって、熟睡できないことが発覚( ;゚Д゚)y

これは、あれだ。

道の駅依存症だ( ´∀`)

テント&マンガ喫茶生活に慣れてしまい、逆に布団で寝るのに
違和感を感じてしまうのか( ・`д・´)

でも、久しぶりに見るしゃべくりはおもろかったァ。


なんかよくわからんけど、出発します。


洗濯物が溜まっていたから、別府にいるうちにコインランドリーへ。

ここのコインランドリー、両替機がない。
自販機で崩そうと思ったが、
コーゆときに限って、五千円札。

意地悪な野口さん。

近くに、コンビニもないから、スーパーで三色だんごを買い、
100円玉と野口さん4枚を頂く。

なんだかんだ、午前中が終了してしまい、ちょっと不完全燃焼。


なら、張り切って午後の部に突入します。


地獄の街を後にします。

昨日の8ヶ所が何故地獄と言われているのか、
それは、農業が成立しないからだそうです。
確かに、あんな所では作物は育てられないね。
農民にとってはまさに地獄の街だ。

コインランドリーでおばあちゃんに、地元のいろんな話を聞きました。
ちょっと、別府について知識がついた!





湯布院へは、国道11号で行きます。

地味にずーーーと準激坂。
国道11

やっぱり、四国よりも交通量は多いし、運転もあらいなぁ。

国道11 ②
若干、紅葉も始まってる感じだ。

なんか、坂とはいえ、距離は30kmあっという間に、湯布院へ着いてしまいそう。

目の前には由布岳。
由布岳
阿蘇の前に、足慣らしでもしようかな('∀`)
と登山気分になったけど、
ガスがかかってきたのと、前もって計画してなかったから、非常食がない。
山を甘く見ると命に関わるから、今回はパスだね。

すでにここも標高800弱あるから、それで満足としよう!

ちょっと先に行ったら、湯布院の街を見下ろす絶景がありました。
湯布院

由布岳も晴れていたらさぞかし綺麗なのでしょう。
由布岳 麓


それから、降ってまた登って、道の駅湯布院に到着。

とりあえず、大分名物、だんご汁を頂く。
だんご汁
味噌汁にきしめんのようなものが入った食べ物だ。
炭水化物でご飯を食べる感じ。
単品のほうが良いかも。


それから、明日の予定をたてる。
すると、阿蘇までコンビニがないことが発覚。。。

この辺にもコンビニはない。

ショーがない。
一度、湯布院の街まで来た道を戻る。。

ついでに温泉も入って温まる。

そして、食料を買い込み、道の駅に帰還。

今日は、愛しの道の駅で24時間開いている情報コーナーで寝ます。


明日は、やまなみハイウェイ快走後、久住山登山します。脚です。
寒気が来ているようなので気をつけます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/134-2065420b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。