上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやぁラーメンだべすぎで、部長さんに厳重注意されてしまた( ̄▽ ̄)ノ


まぁ今日も二杯食べましたけどね。




今日は天神の漫画喫茶を後にして、チャリをおいた駐輪場へ。

大きな荷物も置いておいたが、無事でよかった。

そして、関門海峡を目指して北上

の前に朝飯

博多屋

博多屋です。

九州北部のチェーン店で24時間営業の上に、一杯290円という衝撃の安さ。

本州にあったら毎日通うだろうに。

朝から替え玉わっしょい。


さぁ気合も入ったことだし、北上

しようとすると、目の前には‥



本間選手w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w


まさかの再開。

方向一緒だし、昨日雨だったし、なんとなくそんな気がしたが。

とゆーわけで、今日も同行させていただく。




博多から門司まで、特にこれといった発見や、これといった観光地はなく、ぱーーと過ぎてしまう。

とにかく、博多からはずーと街が続いている。

道路もトラックが多く、
交通量、道、どちらもアンチチャリ型で、疲れる。

ただ、久しぶりの追い風と本間選手がいらっしゃるので、結構ペースが速めでその点はよかった。



本当に写真を撮るところもなく、
ラーメンの次の写真が関門海峡となってしまった。
関門海峡

風も強く、うねりもすごい。。


振り返れば赤レンガで造られた建物。
赤レンガ
なんとなく、門司はレトロな感じだ。


やっぱり、昼飯も

ラーメン チキンカツ

こうなってしまうのだ。

ラーメン食べていると、

サイクルスポットの部長さんからお電話..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

わーぉ
制服送ってくれるってΣ(゚□゚(゚□゚*)

とゆーことわぁ、
旅人スタイル・スポットverに戻る日も近い!

あと、ラーメン食べ過ぎだってΣ(゚Д゚|||)━━

ごもっともな意見だ。

今後気をつける次第でございます。



ラストラーメンを堪能した後は、門司港へ
門司港

門司港 ビル。

お洒落なところだ。

関門海峡にかかるのは関門橋
関門橋
向こう側は本州だ。

関門海峡ってこんなに狭いなんて知らなかった。
ほんとに目と鼻の先にある。


俺らチャリは橋は通れないから。
地下の関門トンネルで本州に渡るとです。

地下まではエレベーター。

関門トンネル 入口

関門トンネルは国道2号線なのです。
関門トンネル go
びっくり。


さぁ出発。
関門トンネル トンネル

チャリは歩いて通ります。

だるいです。

半分くらい歩くと
関門トンネル 県境
県境。

観光のおばちゃんたちが、ワチャワチャたわむれております。

記念撮影どころじゃない。

俺らも、馬鹿みたいに記念撮影したわけだが、、


そして、久しぶりに本州帰還。

とくに何の目的もないのだが、

下関に行ってみたかった

のかな。。

今日の目的は関門トンネルを通ることだったので、

ミッションコンプリート。

実際のところこんなもんかって感じだったけど、

海の下を通るってなんか不思議な経験でした。

青函トンネルといい、日本のトンネル技術には関心します。



その後は、巌流島に行こうと思ったが、風がすごいのと、海が荒れてるのと、
時間がなかったのであきらめて、
漫画喫茶へ。

できれば、野宿したいが風がすごいので、妥協。

明日も雨。


さてどーしましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/147-cb6cc645
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。