上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.26 いざ沖縄
今日で、祖母の実家、仙台ともお別れだ。

振り返ってみると、本当に良くしていただき、気を遣っていただき、
ただただ感謝の日々でした。

ちょっと、遠回りだったけど、ここに来ることができて、本当によかった( ;∀;)

こうやって旅に出なければ、もしかしたら、一度も訪れることがなかったんじゃないかと思います。
そして、迷わずに一発で家の周辺に来れたことなんかも不思議でしたが、
多分、曽祖父、曾祖母が導いてくれたんじゃないかな
と思います。


そんな曽祖父、曾祖母にお線香をあげ、挨拶をして、
いざ出発。


お祖母ちゃん、
そんなにたくさん食料もてないよ( ´∀`)
ってくらい果物やらお菓子やらをいただく。

なんにしても、嬉しいことに違いないが。


出発の時は、家中の方が外に出てきてくれ、記念写真をとった。
祖母に見せてあげよう!


皆様に、手を振られながら、チャリを出す。


また帰ってきますんで、その時までお元気で!







はい。
佐藤選手の旅も再開です。
いつものスタイルで、気になったところに、ちょくちょく寄り道していきます。
濱田酒造
こんな看板あったら気になっちゃうよねーヽ(´ー`)ノ


いざ酒蔵工場見学!
濱田酒造 工場見学

お酒を造るには、原料の他に発酵を担当する麹が必要なのです。
麹にも様々な種類があり、この種類によって味が決まります。

この工場では、麹から手作りしているようです。

一応、某学校の物質工学科生物コースの佐藤選手は結構、興味津々です。。

もし、麹なんかの微生物に興味がありましたら、
『もやしもん』
という漫画、アニメがおすすめですよ(・∀・)


これは、蒸留器。
木製なのです( Д ) ゚ ゚
蒸留器
昔の工法を守り続けているんだって。

ちなみに、この蒸留で連続蒸留して出来た酒を甲類、単蒸留で出来たものを乙類というのは、ご存知ですか?
アルコールの甘さや、コク、キレなんかが違ってくるのですが、
どちらも美味しく、どっちが優れているか決められないことから、
甲乙つけがたい
という言葉ができたんですね。


品質管理室もあります。
あぁ懐かしき高専時代(*´∀`*)
品管
まぁ来年からまた、嫌ってほどあの光景を目にする佐藤選手です。


貯蔵です。
貯蔵
この壺のような容器に、ある秘密が。
なんと、この容器、遠赤外線効果で旨みを出し、無数に詰まった空気で酒に呼吸させ、溶出した無機物が触媒として働くなど、凄すぎる瓶なのです。

化学が発達していない、昔の人がこんな事を知っていたのだから、面白い。



ラベル張りまで手作業なんです。
ラベル張り
こだわりますな~。


ここには、工場見学の他にも多くの展示物もあり、
こんなものも発見!
アルコール度
昔のアルコール度数を計る道具。

多分、アルコールと水の比重で度数を計るのでしょうが、
昔の人、凄いです。


ここで、飲んべえの方に朗報。
お酒は飲む人のほうが長生きするんだって。
そして、癌になる確率も半分以下になるんだって。

ただし、この統計は晩酌に一杯だけ呑んだ場合で、暴飲はoutです。




なんか、この酒蔵に大変、感動してしまったので
お酒を買うことに。
俺は呑まないので、以前にブログで酒のお土産要求があった旧友○鬼君へ郵送。
成人式で感想を聞きたいと思います。





その後は、三回目になる鹿児島市内へ。
鹿児島公園
今日は、日曜日。
公園も賑やかだ('∀`)
まったり。


ちょっと、時間あったから、街中へ。
鹿児島 路面電車
路面電車が走ってる!
長崎とは違ってオシャレな雰囲気だ。


その後、本屋で沖縄の本を見つけようとしたが、
気に入ったのがなかったからフェリーターミナルへ。


前もって、ファミマでチケットを購入しておくと2000円くらい、安くなるのです。
そのチケットで手続きして、乗船。


さらば桜島、
そして、九州。
桜島


船の中はこんな感じ。
那覇へ フェリー
シャワーもあるし、快適空間。


沖縄に着く、明日の夜まで24時間のクルージングです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/160-3d8faba8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。