上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.27 めんそーれ
今日は、内容が盛りだくさんで、
明日は、朝早いので、さっさ行きます。


今日の天気予報は雨でしたが、一滴も雨振らず、
そして、時たま青空なんかも覗かせて、2日分の予定が今日だけで、まわることができましたヽ(´ー`)ノ

まずは、腹ごしらえ。
油味噌
これ、沖縄限定だよね?
なんか、不思議な味するが、いけるぞ( ´∀`)


本日、最初の訪問は、、、
嘉手納基地
嘉手納基地です。


実際に行ってみて、再確認したのですが、
民家と基地の間の距離=国道の幅

マヂで隣接してるんですね。

騒音、事件、事故…
なんにしても、これは、問題だ。


道の駅、嘉手納には、米軍基地の資料展示室があります。
基地展示室
ここには、基地と沖縄の歴史がわかりやすく展示してあります。
かなり、多くのことを知ることができ、皆様に全てをお伝えしたいのですが、
キリがないので、一つだけ。


このグラフ、何だと思いますか?
74.2パー

はい。
日本における米軍基地の面積比率です。

よく考えてください。
沖縄の面積はどのくらいありますか?

確か日本の面積の0.6パーくらいだったと思います。

どう考えてもおかしいですね。


この先は、各自で考えてみてください。


基地の近くは治安が悪いのか(~_~;)?
落書き?アート?
アート?落書き?
どちらにせよ、アメリカンな感じですね。。

そして、歩道には、
野生の鶏
野生の鶏( Д ) ゚ ゚?
アメリカン?な感じですね?


次に向かうは座喜味城址。

途中こんなものが。
製糖機
これは、サトウキビから砂糖を作るときに使われる製糖機です。
馬に木棒を引かせ、この器械の周りをのグルグル回ると、サトウキビが絞られます。


ちょっと、小高い丘の上に座喜味城址はありました。
座喜味城址
城というと、本州では天守閣があるような平城を思い浮かべると思いますが、
沖縄の城は、本州でいう、山城です。

山の頂に石垣を何重にも巡らせ、敵の侵入を防ぐような造り。
住居ではなく、完全に、戦闘用要塞といったところだろうか。

本州との違いは、石垣が不規則に湾曲していることと、その石垣に石灰岩を使っていることだろうか。
石の積み方は、本州に同じといっていいが、案外にも石灰岩は気泡が多く、登りやすそうだった。



そして、次は、残波岬へ。

途中、
紅芋タルト
こんなものをつまむ。
これ、旨すぎるぞ!
また買おう!



残波岬到着。
残波岬①


残波岬②

こんな感じです。
波がなかったらサンゴとか、海の色とかもっと綺麗なんだって。

でも今日は、雨が降らなかっただけよしとしよう。


引き返す途中、
ドデカシーサー
ドデカシーサーと、ドデカおばさん発見!
スルー。


またもや道中。
沖縄のお墓?
これは、なんぞ?
俺の予想では、お墓かなと。


続いて、真栄田岬。
真栄田岬


またまた、道中。
イチローカレー他
なんでも名前つければいいってもんじゃないね('∀`)

ちなみにイチローはカレー卒業したらしい( ・`д・´)



昼ごはんは、昨晩食べれなかった沖縄尽くし。
沖縄定食
だが、不思議な味付けなものばっかりだΣ(゚Д゚)
不味くはないんだが、美味しくもない。。。

沖縄テイストや。



次は、琉球村へ。
まずは、コンサートやってたから聞く。
琉球村 コンサート
沖縄の三味線ってなんて言うんだっけ?
三線?

なんでもいいけども、和みますなぁ( ´∀`)



終了後、琉球村へ入場。

入場料高いっす:(;゙゚'ω゚'):
でも、知識を買うと思えば!

一番は、ハブとマングースSHOWヽ(´ー`)ノ
マングースショウ
さーーー!
どっちが勝つでしょうか!

いいえ。
戦いません。

何年か前から法律ができて、可哀想だからって、戦えなくなったんだって(*´Д`)
残念。


しかし、ハブとマングースの生体を知れたから良し!



次は、沖縄オバさんの生体を観察。
サーターアンダギーおばさん
古民家の中には、一件ごと人がいて、歌を歌ってたり、内職してたり、このようにサーターアンダギーを揚げてたり、
何かしらをしています。
ちなみに、設備や家の造りなんかは、全て明治時代のもので復元ではありません。
(移設がほとんどだが。)



100円で、揚げたてのサーターアンダギーを1個と、お茶をいただく。。
サーターアンダギー食べる
たった100円なのにおばちゃんはニコニコしてるし、お店の人の感じも良いし、
お話できたし、面白かったなぁ。

入場料払って入る系のテーマパークはあんまし、好きくないが、
ここは、心暖かい人が多く働いていて、自分の利益を望んでないから、良い感じなんだね。


沖縄の観光地も、お土産屋さんなんかは、客入れが激しくて、ちょっと、嫌だったけど、
本来の沖縄は、琉球村で働いている人のような人が多いといいな、と個人的に思っています。


ここの建物の殆どは、重要文化財に指定されております。
琉球村


水牛は随分とおとなしい性格で、かつ力持ちなので、石垣島を中心とした島で、農作業には欠かせない存在です。
水牛


琉球村で、沖縄の歴史と暮らしを学んだあとは、再び海岸へ。

万座毛
万座毛
ここも波がなかったら絶景なのに(~o~)


午前中食べた紅芋タルトの味が忘れられず、工場見学。
紅芋タルト工場
そして、食べる。


曇っていた空も、夕方には赤く染まりました。
恩納ビーチ
本州とちょっと一味違った夕焼けでした。



今日は、久しぶりに道の駅でテントです。
沖縄も若干寒いな(-.-;)

明日も忙しそ~なので、テント張って寝まーす!

さらば!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/162-d0d9e76a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。