上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、写真なし。


その理由は、、後ほど。






今日は、ゲストハウスbase沖縄から、スタートです。
ここの、ゲストハウスは一泊1000円。
同室者全員外国人ヽ(´ー`)ノ

さーて
どーしたことか( ´∀`)

もはや、海外旅行気分♪


俺の英語はなんとか、通じるようだ!
良かった良かった。



外国人にグッバイ、シーユーアゲイン、アディオスと伝え、
ゲストハウスから出発。


そして、前フリを入れておいた、秘密兵器を取りに行く。

秘密兵器って何かって?


それわーー。

マグナ250(ノ´∀`*)


レンタルバイクでございます。



いろいろと、突っ込みたいであろうブログ読者のために、こうなった経緯をちょっと説明。

まず、沖縄に上陸してから一週間、ご存知の通り雨ばっかり。はっきり言って予定の半分もまわっていない。
出来れば、もう少し時間を割きたいところだが、明日の始発の石垣島行きの飛行機を事前に予約していたため
佐藤選手に与えられた猶予は、今日一日のみだ。

もうここまで来たらおわかりだろう('∀`)

今日一日で、見たいところ全部まわってやろう!

となる訳で、それなら、これしかない。

レンタルバイク!


そして、レンタルバイク屋を選ぶ。

ゲストハウスから、徒歩5分のところに激安レンタルバイク屋さん発見!

決定。

車種?

一番安い250cc以上のミッションヽ(´ー`)ノ

っていったら、マグナ250がきたΣ(゚Д゚)


これは、アメ車の部類に入るのか?

俺の趣味と180℃反対のバイク、キタ━(゚∀゚)━!


出来れば、レプリカとか、せめてネイキッドとか、欲しかったけど、
これしかないんだって(*´∀`*)

まぁ好き嫌いは良くないことだから、走ればいいとしましょう!走ればね!



ここまでで、日本一周全て、自転車でまわらないのか?
とか言う質問もあると思うが、

アンサー→別にいいじゃないヽ(´ー`)ノ

出発前は、きっちり北から南まで、自転車で自分の力で漕いでいくぞ!
なんて感じだったけど、変なこだわりを持たないで、
逆に、臨機応変に行動したほうがいいって思えてきましたので(_ _;)

バイク使っちゃいました♪


そろそろ、タイトルも
『なんでもアリの日本放浪記』
なんて感じにしましょうか!



こんな感じで、マグナを手に入れたレーサー佐藤選手は
とりあえず、国道に出ました。


いやぁ~。

こえー。



この一年間自転車ばっかし乗ってた佐藤選手には、刺激的すぎるスピードですわ。

でも、でも、10kmも進むと、感覚取り戻し、ツーリング気分にヽ(´ー`)ノ


ただ、マグナってやつは、重いなぁ(*´Д`)
相当な年式ってのもあると思うが、加速しないぞこれ(-.-;)

あと、コーナリングも若干きつい。車長が長いしね。。

前に乗ってたFZRのほうが、やっぱり乗りやすいです。


とりあえず、事故らないように、安全運転で三度目になる古宇利島到着。
なんで、また来たかって?

それわ、今日は、ひさっしぶりに晴れ☀だったからです。


俺は、本島周辺の中では一番、古宇利島がお気に入りですね。
4時間もピース貝をめぐって、格闘した思い出もあるしw。

やっぱり、晴れの日の古宇利島は最高だね。
沖縄に訪れたら皆様も、是非とも、行ってみてください!
何回行ってもいいと思います。



しかし、橋を渡っている最中、エンジンの衰弱する様子が、ひしひしと伝わってくる。
ギアチェンジしても弱まってく(~_~;)
そして、エンスト( ;゚Д゚)y─┛~~

これは、やばい。

とりあえず、マグナの悪口を言ったことを心から謝り、セルをまわす。

Buon!

かかったΣ(゚Д゚)


こいつ、相当な気分屋なのか?
そんな感じで楽観視してた佐藤選手。

これが、マグナからの危険信号だったとは知る由もなく。



エンストの理由は不明だが、とりあえず、給油。


その後は、さっきのエンストが嘘だったかのように快調に進む。
峠を超えて西海岸から、東海岸へ。

流石はヤンバル地方。
自然が凄い!
マングローブなんかもあったりして、まさに本場のジャングルだ。

チャリで来てたら、アップダウンで死亡すること間違いなし。
伊豆半島に並ぶ、A級難易度の坂もありますよ!


バイク乗って気付いたけど、
写真撮る余裕なしヽ(´ー`)ノ



でも、めっちゃ綺麗なところばかりで、ツーリングは交通量の多い南部よか、北部のほうがおすすめです。



そして、本日のメインロードである海中道路へ差し掛かる。


(# ゚Д゚)

えええっエンジンが、、

衰弱中や:(;゙゚'ω゚'):


ブルルル

ブル、ルル


ブルルル、ブッブル

ブルン



ブルルル♪


う~ん。
治った?


とりあえず、進む。



だが、伊計島手前5kmくらいで

ブルルル、ブルルル、


ブルブルっっぶぶ、ブブブ


ブルン。




エンスト。。。。

これはどっかで見たことのある現象だ。

そうだ、確か、水曜どうでしょうのカブで東日本制覇篇で
東京から新潟に行く途中のトンネルの中でエンストしたミスターのカブそっくりだ。

ってことは、、、
ガス欠かΣ(゚Д゚)?

でも、古宇利島から、100kmも走ってないけど、、、
マグナってそんなに燃費悪いんですか?

誰かから聞いたけど、リッター25はいくって言ってたような気がしたが、



とりあえず、さっきのように、なだめる。

しかし、エンジン復活せず。



そーきましたかぁ( ´∀`)



ここに来て、状況の深刻さに気づき始める。

とりあえず、周りにバイク屋、ガソスタはない。


この旅始まって一番のピンチがこのタイミングでやってくるとは( ´∀`)
笑うしかねぇ。


笑ってたら、散歩のおじーが1人やってきて、

おじーが話しかけてきた。

「どーしたの?バイク壊れた?今日泊まってくか?」

ほーう。

そーきましたかぁ( ´∀`)

やっぱり、沖縄の人って、優しい。

でも、優しさが暴走してる気がするねヽ(´ー`)ノ


泊まりたいけど、今は、それどころじゃないから、

とりあえず、バイクをどうにかしてくれるところへ行かなくてわ!



ショーがない。押して帰ろう!

って事で海中道路の歩道をマグナを引いて歩きましたとさ。

何千、何万というライダーが海中道路を走っただろう。

その中に、マグナを引いて歩道を歩くライダーはいたでしょうか?

おそらく、人類初っしょヽ(´ー`)ノ

快挙ですね。



いたる人が声をかけてくれる。
とっても嬉しいが、
ただ、今回ばっかりは、その優しさでは、なんくるならないので、

力を振り絞って海中道路を渡り切る。




ついに、一番近くのガソスタへ到着。

給油。

セル回す。

Buon!

かかった。


原因はガス欠か?
それにしてはおかしい点が多い。


予定としては、昨日行くはずだった、平和記念公園とひめゆりの塔へ行きたかったが
すでに力尽きている佐藤選手。

那覇のレンタルバイク屋さんへ直帰。

途中でも、エンジンが怪しかったが、なんとか、最寄りのガソスタに到着。
給油後、エンジンをつけようとするが、

キーを回しても、どこも光らないよ?
もちろん、セルも回らない♪

バッテリーが上がってるなんてことも考えられないし、原因不明。



やっぱり、レンタルバイク屋さんまでも押して歩く事に(*´∀`*)


レンタルバイク屋さん到着。

説明する佐藤選手。

大変だったねぇ
とバイク屋さん。

もっと説明する佐藤選手。

やっと
バイクを診るバイク屋さん。

やっぱり原因不明。

って事でレンタル代金返却。

出来れば、ガソリン代も欲しかったけども、ここは、沖縄だから許す( ´∀`)

バイク屋さん良かったねぇ。
うちの親父が相手だったら、大暴れされた挙句に、慰謝料も払わされていたであろうに。。

佐藤選手は穏便なので、そんなことはしません。



ただ、問題がひとつ。
昨日、ブログの存在が、佐藤家に知れてしまったΣ(゚Д゚)

何故か、剣道部の弟の友達のお母さんからの、タレコミらしい!

ルートが複雑すぎて、もはや、全く俺とは関係ない人が出てくる時点で、面白い( ・`д・´)

なので、下手な事は書けなくなってしまったわけで御座います。

その辺のところ、ご了承よろしくお願い致しますm(_ _)m




ってなわけで本日は、作戦失敗であります。

これは、最後まで、自転車で旅しろってことだな!

そうします。


明日は、石垣島へゆくであります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/168-2a38c31d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。