上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も、鳩間行きは全便欠航。。

波照間行きも「未定」といった感じで、いつ欠航になるか、わからなかったので、
今日は、石垣島の再探検をする事に!


石垣島に到着した当日、島を一周しましたが、行った場所はすべてガイドブックに掲載されているところばかり。


しかーし、石垣島の素晴しさは他にもあるはずだ!

と思い、再度、石垣島探訪を試みてみました。


ただ、ガイドブックに載ってない、素晴しいところを探すって、これは至難の業だ。

大げさに言えば、『るるぶ』に喧嘩を売ってるのと同じですからね。



ここで考える。

るるぶには無くて、俺にはあるもの、

それは、旅人ネットワークと地元の人情報。


幸いにも、現在宿泊し続けているゲストハウスには、旅人と地元従業員さんがいる。


聞いてみた。


すると、北のほうに『マーペー』という山があるという。


はい。目的地決定。

今日はマーペーに登ることにしました。



自転車で出発!
IMG_1995_convert_20121210170042.jpg
ただ、天気は予報通り、曇り。

今日で、佐藤選手の『山男伝説』※も終わりかな。
※佐藤選手は、この旅で10回くらい登山したが、その全てで、山頂の天気が晴だったことから山男と自負している。ただ、山を登らない日は『雨男』となる特殊能力あり。



はい!今日の見所、その①トンネル
IMG_1996_convert_20121210170107.jpg
このトンネル、ただのトンネルではありませんよ?
沖縄で一番長いトンネル。
その長さ、1171m。。

ん?

全然長くねーよ!

と言われても、これが一番長いんだからしょーがないね。


名前は、於茂登(おもと)トンネルと言います。


日本のトンネルというトンネルを、くぐりぬけてきた佐藤選手にとっては、まったく問題なし。

つーか、石垣島って交通量が、ほぼ0に近いし、皆さんゆっくり安全運転してくれるから、
チャリの天敵がいないのですね。



トンネルを抜けると、海にぶつかる。

名も無き浜辺です。
IMG_1997_convert_20121210170124.jpg

IMG_1998_convert_20121210170141.jpg
潮が引いていて、絵になりますなぁ。



本日の目的地は、あのトンガッた山の、テッペンでございます。
IMG_2049_convert_20121210170553.jpg


さぁて登山口。
登りますか!?
IMG_2002_convert_20121210170220.jpg
ちなみに、俺は1合目から登りましたが、9合目近くまで山道があるらしく、誰でも簡単に頂上にいけるらしいですよ?
ただ、この道があったおかげで、とんでもない事態に陥ることになるとは、まだ予想だにしていなかった。



登山道は、結構過酷です。
比較すると、今までの登山で最も難易度が高かったかもしれません。

というのは、登山道が適当なんです。
とりあえず登山道はあるものの、倒木、岩、大石で、何箇所か道が寸断されているんです。

そして、おそらくは、そこで迷ったであろう登山者がむやみに進もうとして出来た道が何本か存在するのです。

=遭難道多数

俺が今まで登った百名山は、かなり道が整備されていたので、今回ばかしは気をつけて登りました。


さらに、昨日まで降り続けていた雨で足元はぬかるみ、最高にスリップしやすい感じになっていました。
IMG_2010_convert_20121210170239.jpg
ここなんか、つるんつるんです。


あとは、こんな感じの道が続きます。
IMG_2011_convert_20121210170259.jpg
まぁ、俺が一番怖いのはハブですけどね、、、w

北海道では熊におびえ、沖縄ではハブにおびえ、
登山は常に危険と隣りあわせなんでありますな!



はい。頂上まであと少し。
IMG_2012_convert_20121210170317.jpg
突然、光が差してきたぞ?



ちらっ
IMG_2013_convert_20121210170334.jpg

どーーん。
IMG_2015_convert_20121210170355.jpg

やぁー。
IMG_2021_convert_20121210170430.jpg


どーよ?
IMG_2019_convert_20121210170409.jpg


IMG_2027_convert_20121210170450.jpg


IMG_2036_convert_20121210170515.jpg


IMG_2041_convert_20121210170535.jpg


完璧な晴とまではいかなかったですが、日が差していたので海は綺麗に見えましたね。

雲が多いですが、判定2-1で佐藤選手の勝利!とゆーことにしておきましょう。

防衛成功!




それにしても、綺麗だなと思って、ひとり岩の上に座って、ぼー。っとしていたら、

下から声がしたので、振り向いたら2人のお兄さんが、上がってまいりました。

とっても、カジュアルな服装をしていたので山道を使って車で来たのかな?と思って聞いてみたら、

俺と同じ登山口から登ってきたと言う!

、、、

すげーな。おい。


さらに、何処からいらっしゃったか聞いてみると、
地元の方だそうだ!

今は、東京でお仕事をしていて、休みが取れたので、石垣にもどってきたそうな。




しかし、ここで一つ疑問が生まれる。
俺は結構なハイペースで登ったにもかかわらず、
お兄さん方は、俺が頂上に着いてから間も無くやってきた。

途中、登山者は一人も見ていないから、普通に考えるとお兄さんのペースもかなりなものになる。

この二人組み、只者ではないな!


海人ならぬ、山人か?

石垣忍者か?


と、思ったかどうか、はいいとして、お兄さんの一人が言った。

「めっちゃ迷ったなぁ。いつの間にかとんでもないところを登ってた」

って。



そー言えば、途中、人間の声らしい音と、草むらがざわざわした音が聞こえたような。

お兄さん方は、あの遭難コースに入ってしまい、迷っていたようです。


山は怖いので、皆さんもお気をつけください。




頂上に到着して数十分、完全に曇ってしまったので、
下山する。

同時にお兄さん方も下山するようだ。


ちょっとお先に下山させていただく。

しかし、下山も、上り同様に遭難ルートがかなり多くあった。


とくに、山道に抜ける道が2本あって、そのうち一本は標識看板が無いので、ほぼギャンブルだ。

往きに、そのルートを確認しておいたので、俺は無事に下山できたが、

お兄さん方は、往きに、かなり迷っていたようなので、遭難していないか若干心配だったこともあり、

ちょっと、登山口で待つことにしました。


しかーし。
待っても待ってもお兄さん達はもどってこない。


これは異常だ。

あと30分以内に戻って来なかったら、何らかのアクションをしなければならないと思った矢先、


登山道とは、逆のほうからお兄さん方登場。





どーやら、あのギャンブルの道を間違えて、山道の方へ降りてしまったらしい。


ただ、無事で何よりだ。



これも、なんかの縁ということで、連絡先を交換。

ここで、地元のお兄さんに、石垣牛の美味しい店があったら教えていただけないか、聞いてみると、

まかせとけ!
と言わんばかりに、紹介してくれた!!それも、地元民のコネを使って、すぐに予約までしてくださるとの事。

やっぱり、食べるものは地元の人に聞くのが一番だな。




そして、お別れした
はずだったのですが、お兄さん方の車が戻って来て、昼飯に連れて行ってくれるとの事!

イぇーイ♪


チャリ分解して、車に乗せていただく。



目的地は、海の綺麗な北部にある、食堂。


But...

定休日。

これは、佐藤選手の特殊能力其の②
『定休日野朗』が発揮された結果ですね。。。

これも、このブログを読んでくださっている人には、説明する必要は無いが、
佐藤選手は、これまで、地方の美味しい店を片っ端から定休日に訪れるという、なんとも間の悪い旅をしてきたのである。



ただ、この危機的状況でも、まったく動揺しないお兄さん。
さすが、島人。

次に訪れたのは、あの島田さんプロデュースの店トムル。

地元の人はあんまし行かないそうなのですが、記念にということで連れて行ってもらいました。

カレーをご馳走してもらいました。
カレー

ご馳走様です。

高級カレーの味ですな!
美味しかったです。

島田さんで名が売れている店だそうですが、
店の前に島田さんのマネキンがいる以外、普通の喫茶店といったような感じでしたね。


ただ、島田さん。。今どこで何をしていらっしゃるんだか?
謎ですね。




その後、ゲストハウスまで送ってもらっちゃって、本日の冒険終了。

計画では、マーペーの後、沖縄最高峰の於茂登岳に登る予定でしたが、曇ってるし、
良い出会いがあったから、よしとしましょう。


そして、夜がやってきました。

つーか、これが今日のメインイベントかもしれませんね。


お兄さんに紹介していただいた
石垣牛炭火焼肉屋さん『やまもと』
山本

外見からしても、高級そうだぁ。。。

ただ、佐藤選手こーゆうところでは、金に糸目をつけませんよ(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
日ごろの節約も、この日のためにしているようなものですからね。。



後から、ゲストハウスのお姉さんに聞いたのだが、この店は観光客からも、地元民からも、かなりの人気を誇り、
大体は数ヶ月前から予約しなければ入れないところだったんだって!

マーペー登って、お兄さん方に会えてよかったー!
これだから、旅って面白いですね。


食べたもの紹介のコーナー♪

まずは、やまもとに行ったら、これを食べないと始まらない。
焼き者部
焼きしゃぶ
たるもの。

炭火で肉の両面を、しゃぶしゃぶの原理で軽くあぶり、
オニオンをくるむ。
そして、ポン酢をちょっとつける。

焼きしゃぶ

とんでもねーな。こいつ。
破壊力抜群だ。
この旅の美味しいものランキングBEST3には、必ずランクインするわ。


他にも、
お兄さんオススメ、ハラミ。←北海道ではサガリだね。
ハラミ

これは俺のオススメ、ロース♪
ロース



この食べ物、涙出ますね。



ただ、明日からまた節約だけどね(ww


魚は北のほうが身がしまっていて美味しいが、牛は日本全国何処でもうまいことが証明されました。



石垣に旅行の際は、ガイドブックに載ってる観光地も良いですが、マーペーと、やまもとをお忘れなく!
ただ、やまもとの場合は、出発前に予約をしてください。





久貝さん、平井さん、今日はどうもありがとうございました。


明日は、遂に、日本の最果てへ行こうと思います。
では。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/175-8fe55418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。