上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不本意に眠らされる船、フェリー与那国。

通称、八重山のゲロ船。


出港前に、眠りにつけるかどうかが、その人の運命を決めます。





本日は、朝から日が出ていて、良い感じのスタート。

4日間、お世話になったゲストハウス、FIESTAに別れを告げ、出発。


ちょっと、早めに出発したから、遠回りして、
今までに通らなかった、南の海に沿った道へ。


そしたら、、、
野生牛!
野生の牛、

発見。


ここの島の放牧、自由すぎるぜ?

ふつーに、歩道、車道歩いてるし!



孤島だから逃げられないって?

それはどうかな(*´Д`)

ここまで自由だと、進化して、泳ぎ出す奴とかでてくんじゃねーの?



そして、
今まで、
牛という動物に、これといった印象はなかったのですが、

こいつら、マヂでコワイね。


牛ってでかいんですよ?

そんでもって、ツノなんか生えてるんですよ?
とんがったね。



そいつを、素の身のチャリで追い抜かすって、恐怖そのものですね。

突進されたら、ご臨終ですからね。



牛をオーバーテイクしてみたい方、与那国島へいらっしゃい。。




最果ての地にふさわしい道路ですな(*´∀`*)
南牧場


南牧場道




こーして、フェリーターミナル到着。

50分前には、ゲロ船に乗船。

そして、睡眠。


別に眠たくないんだけどね。。


ここで、対ゲロ船の戦闘方法を紹介しましょう。

①出港前に寝て、到着直前に起きる。


以上。

これ以外の行動をとった時点で、あなたは、この船の餌食になるのです。



こうして、石垣島に帰還。


そして、乗り換える。


高速船で波照間島へ。


波照間島は航路が荒れていて、ここのところ欠航が相次いだが、
今日は、大丈夫だったようだな


こうして、波照間島に到着したのが16時30分。


昼間はズーーーーと、
船移動でしたね。



波照間島は日本で最南端の有人島。

だから、一日で、日本の最西端から、最南端まで、移動してしまったというわけ。

今考えると、おそろしい移動ですね。




とりあえず、日も出てるうちに探検しますね。
西浜
西浜ビーチです。


西浜②



西の道路。
西道


西のサトウキビ。
西サトウキビ



なんか、ぷらっとしてたら、最南端の地に到着。
最南端


最南端に


最南端さん


日本の果ての感じがいいですね。




日没後は、天体観測。

今日も星が綺麗です。

一眼で撮った写真、また今度アップしますねー。



今日は、沖縄古民家を改装した宿に素泊まりです。


では、また明日。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/180-74fa4e8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。