上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、よく走った一日でした。

というのも、散々に道を間違えたからです。

というのも、被災地は標識はおろか、道路番号の案内が無いためです。

通常、国道、県道を走っていたら、都市名と番号の標識があるし、方向感覚は人並みにあると思っていたため、地図はそうは使わないスタイルで進んできました。

それが今日、仇となりました。

これが、平地なら、問題ありません。

しかし、さすがはリアス式海岸。

容赦ありません。

伊豆半島に並ぶ、アメとムチロードでした。

注意)アメとムチ=アップダウン激化地域

結局、115kmの消耗戦でした。

また、被災地にはコンビニなんてありません。

のどの乾きと空腹との戦いでもありました。

また、景色は虚しいくらいに津波の痕跡を残しています。

言葉よりも画像の方が伝わりやすいでしょう。

今日は、いつもより多くアップしましたのでご覧ください。
女川 がれき山
女川のがれき山です。
各街にだいたい一箇所くらいずつあります。
がれきはそのままでは、処分できないので分別されますが、途方に暮れる作業です。
小学校
学校です。
ほとんどの学校がこんな感じでした。
石巻市 北上
住宅街でした。
跡形もありません。
車の墓場
これも各街にだいたい一箇所くらいあります。
南三陸町 ①
南三陸町 ②
南三陸町 ③
橋の上から南三陸町の3方を見渡しました
南三陸町 高台より
高台より南三陸町を見下ろしました。


中には津波の存在を感じさせない綺麗な光景が広がっていました。
船越地区 のどかな風景

トリ
トリの群れですね。
復興の兆し
南三陸町の内陸部です。
ちょっと活気があって復興の兆しが見て取れます。



今日は、肉体的にも、精神的にも疲れた一日でした。
まだまだ、復興には長い年月がかかりそうです。
今の自分に何ができるのか考えて、行動に移せたらいいなと思います。


今日は、天気がよさそうなので野宿です。
結構、被災地での場所確保は困難を極めましたが、なんとか寝れそうです。

南三陸町で野宿


明日は気仙沼で、一時親父と合流です。おやすみなさい。


走行距離115km

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/20-4baf4d97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。