上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.18 魔のカーブ
今日の朝はとても清々しい気候でした。

やはり、野宿と東北ということもあって気温が比較的低く、七月とは思えないほど過ごしやすいですね。

と、言うことで早々にテントを片付けて出発。

昨日に引き続き、アメムチロードですが、コンビニの数と復興している町が多くあり、少し走りやすかったです。

そんな道中、ある看板がありました。

『魔のカーブあり』
『このカーブ注意すべし』

そー言えば、沼津高専というところに
『魔のストレート』
といわれるストレートを投げる選手がいるらしいですよ。
というのも、ストレートがあたかも地面に引っ張られるように落ちたり、時にはスライダー、スクリューのような軌道をとるらしい…
キャッチャーも大変だったらしい
たしか、名前を五十嵐とか、なんとか、

どちらにしても恐ろしいですね。。




今日も被災地のスナップアップします。
トンネルから抜けると
トンネルの先には道がありません

橋
こちらも橋は、土台の足しかありません

気仙沼①
気仙沼②
気仙沼③

気仙沼です。
石巻、南三陸と同様、地盤沈下していたり、土台しか残っていません

気仙沼④
ニュースでよく取り上げられる、陸に打ちあがった船です。
この船、いまだにどうなるかわかりません。
というのも、市は津波の災害を後世に伝えるために保存を希望しているのですが、
住民たちは、あの災害を思い出すとのことで撤去を希望しているらしいです。

なんでもあの船の下に、、、

これは現地住民に聞いた話ですが、災害以降かなり、でるらしいです。
詳しいことはまた、帰ってから。。




今日は、気仙沼の最高級ホテルです。
なぜなら、建築士の親父が気仙沼で仕事をしているので、そこにとめていただきます。
明日は、情報収集です。

おやすみなさい。


走行距離100km

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/21-6a283748
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。