上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.19 都市伝説③
これは、ちょっとコワイ都市伝説です。

石巻の高台で休憩中、あるお坊さんが話しかけてきました。

最初は何気ない会話でした。

どこから来たとか、何歳だとか、好きな女性または男性のタイプだとか
Σ(゚Д゚)
なんか、フランクすぎる坊さんだなとか思いつつも、話は旅の目的へ。
その、フランキー坊さん、略してフラ坊はなんでも、神奈川から遥々、除霊をしにきたとのこと。
( ゚д゚ )
話を聞くとどうやら、被災地はあまりよくないものがいるだとか。
あまり、報道はされないものの、阪神淡路大震災の後も、除霊してまわる僧侶がいたんだとか。
フラ坊の話しの一部始終をお伝えします。

これは、復興が始まった最近の出来事です。
そこは比較的、交通量も多い、橋の上。
Aさんはいつものように、仕事が終わり、車でその橋を渡ってかえろうとしました。
時刻は日付が変わりそうな夜中。
もうすでに人影はなく、早く帰りたいがためにアクセルをふむA。
橋を渡ったその時でした。
車の前に全身ずぶ濡れになった女の人が現れました。
ブレーキをかけるも間に合わず、
『ガッシャーン』
ものすごい音と同時に車にその衝撃が伝わりました。
ひいてしまった。。。
Aさんは急いで警察へ連絡し現場検証を行いました

が、、
ひかれた人はおろか、車に傷一つついていません。
警察官Bは言いました。
『今日はこれで、ここに来るのは4度目だよ。しかもみんな同じ事を言っていくが何ともない。警察へのなんかの嫌がらせとかじゃないよねぇ?』



自分は、すでにそこの橋は通ったのでホッとしましたが、ちょっとコワイ都市伝説ですね。
早く成仏することを願います。
フラ坊さん、どうかご無事でありますように。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/24-96aaaf31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。