上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.28 やませ?
今日は、たくさん走りましたよー!
130km!
しかも、平地なしの下北半島なので余計に疲れました。
平地が多い静岡が懐かしい( ´∀`)


今日は、格安ホテルを10時に出発。
小市民なので、チェックアウトの時間のギリギリまで居ないと損した気分になるので(-.-;)
まったく、しょーがないですね。。。
おかげ様で
日本代表の行進見れました!


ホテルを出ると、昨日に引き続き、熱気が佐藤選手を襲います。
こんな暑いんなら、朝早く出ればよかった( ´Д`)=3
そんなことを考えながら、ひたすら北上。

と10kmくらいこいだところで、強風が(´;ω;`)
しかも、準向かい風。
むつまで暗くなる前に辿り着けるのか心配に、、

ただ、この風めっちゃ清々しい!
もしかしてこれが、小学校の時に習った
『やませ』
というものか!
と向かい風にしては、案外快適に走れました。

まぁサイコンの温度計は42℃でしたが、体感は25℃くらいでしたね。


快適と言っても、青森の道は舗装が雑で摩擦が大きく、アップダウンの連続なので、疲労感はやばいです。



なるべく、今日は、キョリを稼ぎたかったので写真少なめで、いつものど~でもいいやつ無いので、ごめんなさい。
そのため、
今日の寄り道は1つだけでした。
ここです
六ケ所村 原燃②
六ケ所村、原燃PR館と言うところ。
中はこんな感じ。
ちなみに、無料です。
六ケ所村 原燃
原子力の燃料や
プルサーマル計画について、かなりわかりやすく説明されていました。
とくに、六ケ所村で実際に行なっている、使用済み核燃料処理は、あたかも館内で処理していうかのように、再現してあり、とても施設が充実していました。

こんな素晴らしい施設があるのなら、是非とも高校、大学、社会人の方に来てもらいたいところですね。
というのも、世間の皆さんは原子力とか放射線とか、ほとんど知識が無いのにもかかわらず、危険の一点張りで
ちょっと原子力について学んでいただきたい
というのが自分の意見です。

確かに、今回の福島原発事故で原子力の危険さは分かっていますし、
問題が解決されないまま再稼働されるのはどうかと思います。
さらに、東電を始めとする電力業者にもかなりの問題があると思います。

が、しかし
原子力発電そのものは化学、工学の知恵と技術の集大成であり、素晴らしい発電方法です。
日本人の高い技術力があれば、原子力をより安全な形に改良することもできるのではないかなとも思います。

まずは、日本の電力業者の体制を一掃するのが先決だとは思いますがね。
今日、訪れたPR館というのも、立派な天下り先であるのに間違いはないと思います。


ここ、六ケ所村は日本で唯一の風力発電を盛んにやっている地域でもあります。
なんでも、やませを利用しているのだとか
風力発電
景色も綺麗です。


六ケ所村を出るとずーとアップダウンの一本道。
ずーと一本道
もうすでに北海道気分('∀`)

東通という街です。
東通
俺、こうゆう街、好きです。
なんかレトロで、海あって山あって
優しい人がたくさんいそうな雰囲気。



最近、道路を農作業用機械なんかが堂々と走っています。
平和ですね。
農作業用機械 道路占領


無事に暗くなる前にむつに到着いたしました。
今日は、むつ運動公園に野宿します。
人もいなくなったので、そろそろテントはろうと思います。


明日は、今日不足した霊力を補うべく、恐山でも行こうかな!


また、明日
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/37-b4aa45b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。