上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝、5時に起床。
昨日の反省を生かし、早めに出発。
とても凉しく、気分も上々

のはずが、

出発1kmで、傾斜8%の坂登場。
さらに登ると、12%なんて所もザラに出現。
恐山侮りがたし。
ギア比42×25ではまったく、歯が立たず、ひたすら、たち漕ぎっぱなしでした。

その途中、冷水という湧水が出ている場所で休憩している時の出来事でした。
冷水の戦い
突然、何者かに左耳を襲われました。

そう。やつです。
その名は、スズメバチ。
八幡平に引き続き、
第二ラウンドが繰り広げられました。

スズメバチがきても、気にしてはいけないってよくゆうけど、
佐藤選手の場合、スズメバチ恐怖症のため、途端に臨戦態勢に(゚д゚)
臨戦態勢と言っても、ひたすら逃げるだけですが、、、
でも、
今日は、逃げている途中で事件が、、

蜂がかなりのアタックを仕掛けてくるがために、
道路へと追いやられた佐藤選手。
華麗に演舞しながらそれを避ける佐藤選手。
しかし、勢い余って
ビンディングのクリートがすべり、
思いっきり、何もない道路上でコケる佐藤選手。
このままでは、頭を強打すると思い、とっさに受け身をとる佐藤選手。
だが、受け身が間に合わず、県道4号線に今季一番のキレでエルボードロップを決める形となってしまった佐藤選手。
流血する佐藤選手の肘。
後ろから自動車が!
すかさず、リングアウトする佐藤選手。
この一部始終をみて、口をぽかーんと開けて、悲しげな表情の現地のおじいさん。

いつの間にか蜂はいませんでした。



それからは、あたかも何もなかったかのように、ずっと坂道を登り、恐山に到着いたしました。
途中、2人も軽トラのおっちゃんが、乗っていくかい?と声をかけてくれました。
この辺の人はとても親切ですね。

こうして、到着した恐山の入り口には、三途の川なるものが。
三途の川
二色です。
いかにもやばいです。
しかも、硫黄臭半端ない。
イタコ
そのうえ、こんな看板が、
イタコ恐ろしい。

三途の川、軽く渡りました。
三途の川②

三途の川の手前には
脱衣婆なる者が。
脱衣婆
いや2、この婆ちゃんが服を脱ぐんじゃねーよ!なんか中途半端にストリップ始まってるけれども、( Д ) ゚ ゚
誰も喜ばないしね。

あっ
申し訳ありません。漢字間違えました奪衣婆でした。
この婆ちゃん、人の服を身ぐるみ脱がせるんだと。。
なんだか、俺と趣味が合いそうだ(・∀・)ww


恐山スナップです。
恐山①
恐山②
恐山③
恐山④
恐山⑤
手前が地獄で、奥の浜辺が極楽だそーです。
極楽、案外ショボイですね。


途中、イタコの集団なんかにも会いました。
結構、地もトークで盛り上がってました。
普通にその辺の近所のおばさん達のようでしたね。


その後、また、ヒルクライムした後、ダウンヒル。
12%を下ると時速60kmは軽く出ます。
リア、フロントのブレーキ、フルでかけてちょうどいいくらいですね。
荷物があると、全然止まらず怖いです。

そして、薬研キャンプ場までやって来ました。
早めにテントをはって、
さぁ温泉だ。
ちなみに、奥薬研温泉は別名、河童の湯とも言い、昔、恐山を開いた坊さんが怪我をした時、河童が助けて、この温泉に入れたことから名付けられただとか。
なんと、露天風呂で入浴料が無料なんです。
あと、恐山でも無料の温泉があったので入ってきました。恐山温泉は硫黄泉でした。
河童の湯
これは、河童の湯です。


薬研渓流です。
薬研渓流


明日は、大間を目指します。

それでは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/38-a28af0e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。