上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.01 北海道上陸 
今日は、大間のしんちゃん、及び戦友たちに暖かく見守られ、大間崎を出発。
朝一番のフェリーに乗り込みました。

ここで、テントが隣だった、ライダーさんと再会。
いろいろしゃべりながらの航海だったので、あっという間でした。


いざ、新たなる大地へ!
新たな世界へ



って雨降ってるし!
なんか、旅の初日も雨だったし、この旅の節目は雨が降る法則ができつつあります(ノω・、)

めっちゃ土砂降りになったから、仕方なく、バックにカバーをかぶせたとたんに、
雨が降り止み、太陽まで出てきやがって(-ε-)
まぁ旅なんてこんなもんですよね。


気を取り直して、
まずは函館のシンボル、函館タワーにのぼりました。
といっても、有料のエレベーターですが。
それにしても、なぜ、このようなシンボルの塔とか、お寺とかって、入場料がとんでもなく高いのでしょうか。
一泊できちゃいますよ。。
旅人割引とかしてくれればいいのに。


頂上です。
やっぱり五稜郭って、星型なんですね。
五稜郭
たしか、オランダとか西洋の城にこんな形が多い気がしました。
面白かったです。

歳三さんがいました。
歳三



続いて、ひるめしだぁ!
と思いましたが。大間のお土産がどっさり残っているので、函館名物は北海道一周後にお預けです。
マグロ丼、思う存分いただきました。
ちょっと先取りしておくと、函館ではラッキーピエロというハンバーガー屋が超人気。
ここいかずして、函館は語れないらしいです。
皆さんも、函館に行ったときはお忘れなく、ラッキーピエロへ。
ラッキーピエロ


それから、本屋さんへ生き。
北海道三種の神器を買いました
①ツーリングマップる…旅人の必需品、走りやすいルート、宿泊、観光なんかも細かくのっている
②0円マップ…0円のキャンプ場、ライダー目線の穴場スポットなど、情報量の多さが魅力
③HO…雑誌の最後のページに温泉クーポンがあり、なんと高級ホテルの風呂が無料で入れるとかまさに神雑誌。
この三つが佐藤選手を支えてくれると思います。


函館山に向かう途中、
函館路面電車
わぉ。
函館にも、路面電車が走っておられるのですね。
なんか、広島を思い出します。


おっと。
函館赤レンガ倉庫
函館にも、赤レンガ倉庫がおられるのですね。
なんか、横浜を思い出します。


函館の南端岬である、立待岬です。
立待岬
かつて、ここらは、旧日本軍の要塞だったため、
人々が足を踏み入れることができず、
今でも、自然がたくさん残っているようです。


こいつで、函館山山頂を目指します。
有料です。
函館山ケーブルカー
ちゃりでのぼろうとしたのですが、なんと二輪車通行禁止。
歩いて登れるそうですが、久しぶりに温泉に入った後だったため、めんどくさく金に物を言わせていただきました。


頂上です。
函館山眺め 微妙
このときは、ちょっと霧がかかり、雨がパラパラしていましたが

夜はこのとおり、
函館山 夜景
100万ドルらしいです。
でも、100万ドルくらいなら、どっかの富豪に買われてしまいそうですね。ヾ(・ω・o)

花火があったので、昼間からずっと場所取りしてましたよ。

しかし
ここにも、奴らが侵食してきます。
はい。
中国アンド韓国人。
日本人が、早いうちからベストポイントを場所取りしているのにもかかわらず。
やつらは花火が始まるや否や、割り込み、押し込み、
まるで、ここは自分の家の敷地内であるかのような態度。
モラルのかけらもありませんね。
しかも、夜景と花火を、アイパッドもどきで撮影しようとしているが、無理なものは無理なんです。
子供が、見えなくて困ってるジャン(`Д´)

なぜ日本人は、こんなにも韓流やらなんやらで、うかれていられますね。
だから、領土も簡単に奪われてしまうんですよ。
まずは、日本史を復習していただきたい。

ただ、彼ら無しで日本の観光も成り立たないのも事実です。
情けないですけどね。

これ以上は、ブログの方向性が変わってしまうので、この辺で。


自分の場所を子供たちに譲ったため、花火の写真がちょっとしか取れませんでしたが、
さすがは一眼レフ。いい感じのが二、三枚取れました。
どうせだからといって、rawでとったため、画像処理が間に合わず、いつかアップしたいと思います。



場所とりの最中、ロケ?がありました。
女の人、めっちゃ美人でした。
どっちかというと、夜景よりもこっちのほうが感動ですね♪( ̄▽+ ̄*)ww
ロケ?


こんなのも撮れました。これも一眼です。
函館山 夕日


明日は、朝市でおかずを買って、大間でもらった酢飯を食べきります。


ではまた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/41-98c6d597
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。