上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.16 油断禁物。

桃岩荘の起床は、演歌が爆音で流れることのよって行われます。
なんか初めての感覚ですが朝から演歌もいいものですな( ´∀`)

起きたら、桃岩荘の流れにのり、各ステージをこなしました。
詳細は前記事を参照してください。



昨日の天気予報では、ゲリラ豪雨となっていましたが、
いざ外に出てみると、太陽が見える(・∀・)
まぢで天気予報あてにならないけど、晴れたんなら言うことないっす!


利尻富士とフェリー

と、いうことで、天気に恵まれて、始発10時35分の礼文から利尻に向かうフェリーに乗船。
最後に、お見送りの儀式を、甲板の上で行いました(_ _;)
罰ゲーム的なYHですわヽ(´ー`)ノ
おかわりは遠慮しときます。。


儀式終了後、すぐに客室に撤退して、ビンディングシューズのクリートを換える作業に取り掛かる佐藤選手。
しかし、アクシデント発生。

酔った(*´∀`*)
きもちわるいよぉー

車、船酔には強いほうだと思っていたものの、
なぜか今回は船酔した模様。

空腹と下を向いた作業と、うねりが原因だと思いますが、
油断しましたね(ノД`)


他のお客さんも、ヤバそうなのが何人かおられました。

これからは、気を引き締めて乗船します。



気持ち悪い中、利尻上陸。
利尻到着。
若干、利尻富士に雲がかかってますが、晴れてくれてよかったぁ( ´∀`)


まずは、港近くのキャンプ場にテントを張り、荷物をおき、
いざ出発。
利尻島を左回りに一周いたしました。

海岸線はこんな感じ
利尻海岸線
右は太陽と、輝く青い海。
左は緑の利尻富士。
道路は、交通量がほとんどない綺麗な道。
サイクリングにこの上ない環境がそこにはありました。
おそらく、今季最高のツーリングでしたね。


あっという間に、半周して、
オタトモリ沼に着きました。
オタトモリ沼
白い恋人のパッケージデザインの場所です!
利尻富士は雲に隠れて見えませんでした。残念。
でも、ここには、北海道で美味しいと評判の万年雪ソフトクリームたるものがありました。
2日連続の選手権やっちゃいましたので。
万年雪
フレッシュ:☆☆☆
コク:☆☆☆
販売員:☆☆☆←結婚しそうでしてないお姉さん('∀`)  だと思います
総合評価:☆☆☆
こんなに濃厚なやつは他にはないっすね。さすが、テレビに出るだけありますわ。


そして、利尻にはしっかりと整備された自転車道があるのです。
なんて、自転車にやさしい島なのでしょう!
自転車道スタート
ここから自転車道スタートです。

自転車道はこんな感じ。
利尻自転車道
大自然の中を、かき分けるかのように進んでゆきます。


レンタサイクルの人たちも大勢いて、坂が若干急で歩いてる人もいましたが、
荷物のないDE ROSAはスイスイでした(~o~)

姫沼です。
姫沼
一眼で逆さ利尻富士を抑えることに成功しました!


そして、25kmの自転車道を完走して、キャンプ場に戻ると
夕日が、綺麗に見えそうな予感――(゚∀゚)――!!
利尻夕焼け
今までで一番素晴しい、夕日&夕焼けでした!
北の最果て、感動です。
また来たいなぁと思う利尻島でした。




キャンプ場に戻ってから、ちょっと時間があったので、チャリのバーテープを巻き直しました。
結果、きもくなってしまいました。
色のチョイス間違えたァ(-.-;)
まぁいいや。
またすぐに、巻変えるだろうし。


明日は、稚内に戻り、オホーツクを南下します。
それでは。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/57-5000a8e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。