上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.17 寄道癖

今日も早朝、5時起床。
めっちゃ晴れてます!
昨日に引き続き、天候には恵まれました(*´∀`*)

稚内行きのフェリーは沓形からは、出ていないので、
10数キロ離れた、もう一つの港の鴛泊に移動しました。
早朝ツーリングはとても気持ちがいいものですね('∀`)
ただ、北海道は早朝と夕方は鹿などの野生の動物が飛び出してくるがために、
注意が必要なのです!
なので、いつもの佐藤選手の朝はゆっくりまったりするのです( ・`д・´)

稚内行きのフェリーはもう満員状態で、子供連れが多く見られました。
観光旅行や里帰りなんかの帰りだと思われます。
佐藤選手は紳士なので、場所を譲り、ずーと甲板の上で海を眺めていましたヽ(´ー`)ノ
ビンディングシューズのままだったので、アキレス腱がずっと伸びっぱで足がつりそーでした。

稚内に到着するとなんだか、異国の地から帰国したように感じ、久しぶりに日本の空気をすったような感覚に(~o~)
さぁ再出発だぁ
北海道の天気は気まぐれだから、晴れている日に少しでも、南下しなければなので、
寄道せずに距離を稼がなければ!
しかし、
まずは、腹ごしらえ。
久しぶりのマックです!
最北端ドナルド
もちろん、日本最北端のマクドナルドでございます。
味は、特にいつものとかわりありません(・_・;)
流石は全国チェーン店、先端までマニュアルが徹底されてます♪


よし。食べたことだし、先を目指そう。
が、
道看板に『宗谷丘陵』の文字が。
何なんだ丘陵って
よし!行ってみましょう。

丘っていうくらいなので、ちょっと登り坂があったものの、
頂上に広がっていた光景にはびっくりしました。

宗谷丘陵

そして、ダート道が奥に伸びている(-.-;)
寄道発動。
宗谷丘陵2
何なんだここは?
道が白くなったぞ!どうやら貝殻が敷き詰められている様です。
やっと日本に帰ってきたつもりが、また異国の地へ引き戻されてしまいましたが、
やっぱし、旅の醍醐味は、寄道ですね。
この先はどうなっているのだろうと思ったら、考えずに突っ走っちゃう頃頃です。

風力発電機、半端ない数です。
風力発電
待てよ。
風力発電機といえば強風地域。
はい。
ビンゴ。
こっから、ずーーーと向かい風でございました(´;ω;`)


まずは、最北端、宗谷岬。
宗谷岬
ついに北を制しました。
次は南の帝王を責めなきゃですね。


向かい風の中必死にペダルをまわしていると、
道のわきに、
なんかいる!
きつね
キタキツネですね。
こいつには迂闊に近づいてはいけません。
というのも、奴ら、寄生虫を宿しておられるのです。
手で触ろうものなら、人間に簡単に感染してしまいます。
バイオハザードの世界ですな( ゚д゚)


オホーツク側の道は、平坦かつ単調な道が続きます。
ただ、北海道らしいといえば、らしいです。
なんだか牧場には、牛がいて、
なんだか牧場
なんだか湖には水が溜まっています(・∀・)
なんだか湖



途中、前々から楽しみにしていた、オホーツクのオロロンと言われているエサヌカ線に入ったのですが、
激風で前に進まず、断念。
仕方なく、R238に戻りました。
今度、ぜったいに通ってやる!だから、また北海道に戻ってこなくちゃですね。
次はバイクかな?!


何だかんだ、向かい風と戦いながら、枝幸までやって来ました。
到着したのは18時過ぎでしたが
ちょうど夕焼けが、奇麗に見えましたよ!

センジョウイワ

センジョウイワ2
2日連続の夕焼けは反則ですね。
もう一年分の夕焼けを見てしまった気分です。

できれば、夜と夕のグラデーションも一眼でおさえたかったのですが、
テント設営とHOの無料温泉があったので、そちらを優先。
そして、今に至ります。

今日は、150キロ強走りました。
枝幸の千畳岩キャンプ場でキャンプしてます。
何やらテントの外で生命物体の活動音がします。
大自然ですなぁ~。

明日は、またできるだけ南下します。

おやすみなさい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/58-d9b64dec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。