上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.19 わかなま?

『若生』
あなたはどう読みますか?



今日は、竜飛崎の先端から朝日を眺めてから出発。
久しぶりに早出ですね。


が、しかし出発100mで激坂登場。
本州の坂は10%の勾配がコンスタントに出てくるから恐ろしい。
朝から、汗だらだらでヒルクライム。
龍飛
今見てもおそろしい光景です。


さっきまで朝日が美しかった天気も、なんとなくいやな感じに、、

ぽつっ?
ぽつっ(ー△ー;)
ザぁーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、登ったら当然下りもあるわけで、
ダウンヒル-


‥‥

そして、暴風もおまけについてくる津軽フルコースです。

東北の雨は冷たいのです。
例えるならば、学校のプールに入る前のシャワーくらい冷たいのです。
コレにダウンヒルと、竜飛の風がタッグを組むと凶器と化します。

荒れる津軽
荒れ狂う津軽半島の日本海側です。
もぉ雨か波しぶきかわかりません。

正直、生きた心地がしませんでした。


七滝
暴風雨の中とった七滝の写真

この写真をとった後、携帯がかなり不調に。
いまも、何かしらの動作をするとすぐに画面が真っ青になってしまうとです。



とりあえず、このまま進むとやばそーだったので、
道の駅ぼんどまりで非難。

朝飯がまだだったので、売店が開く9時まで待ち、チップスターをゲット。。
最近、とっても食料のありがたさを実感いたします。


このまま雨宿りしてると、
本日はここで野宿することにもなりかねないので、強行出発。

すると、徐々に雨脚は弱まり、お日様までもが顔を覗かせました。

十三湖


しかし、太陽も太陽で、出れば暑いものです。
とゆーか、本州独特の蒸し暑さがたまらない(´Д`;)/ヽ
これだから、本州は。


ここで、壊れかけの携帯に、ライト情報が(* ̄ー ̄*)

お勧めにあった、ふくべ食堂にいってまいりました。
メールによると、この食堂には、常連しか知らない裏メニューたるものが存在していて
『若生』たるおにぎりがあるらしい。
佐藤選手は定番の味噌ラーメンに追加して

『わかなまっ!』

と、あたかも前々から知っていたかのように注文。

しかし、厨房の奥さんは、ぽカーンと口をあけたまま、なにか考えている様子。

奥さん:「わかおい ですか?」

佐藤選手:Σ( ̄ロ ̄lll) はい。それで。_| ̄|○ 

結構、恥ずかしい体験をしましたので。

コレが例の若生です。
若生
これが、めっちゃうまい!
ちょっと塩分が効いていますが、昆布の風味が口いっぱいにひろがり、渋い味です。
とりあえず、コンビにおにぎりのひとつにしていただきたい!

そして味噌ラーメン
もやしやバス
もやしの量尋常しゃねぇ*。(*´Д`)。*°
麺よりもやしのほうが多いぞ!
こっちもおいしかったです。


やっぱし、旅はおいしいものを食べて何よりですな。


そして、猛暑の中とりあえず弘前までやってきました。

この辺は
稲作
田んぼと
りんご畑
りんご畑
が土地の大半を占めておられます。


途中に通った板柳町では、『りんごまるかじり条例』たるものが!
これは、この街ではりんごは必ず丸かじりしなければならない、
とゆうものではなく、
安全なりんごを届けるために定めた条例らしいです。

面白いですね。


面白いといえば、こんな看板も。
連邦
日本で二番目って(゜ロ゜)
一番どこだよ。
てか、これ蓮舫に報告したら喜ぶんじゃねぇ?わ

やっぱし、東北は面白い看板が多いですね。


今日の晩飯は、馬肉燻製
馬肉燻製。
青森の名物らしいでしす。
昨日、一昨日のような非常時のために、保存食としようと思ったのですが
裏をみると、、、、
10℃以下で保存
との記載が∠( ゚д゚)/
まぢすかっ
とゆーわけで、今日中に食べてしまいます。
独特の臭みはあるものの、けっこういけます。



今日は誘惑に負けて、漫画喫茶です。
明日も天気が芳しくないようなのですが、とりあえずは秋田県へ入り、能代を目指します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://japanwogurutto.blog.fc2.com/tb.php/92-1b3e7309
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。